2005年10月09日

加賀料理 大志満

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

場所は銀座。加賀料理っていったいどんなものだろう???
ということで、「大志満」へ行って来ました。
懐石料理のコースやしゃぶしゃぶのコースが何種かある中で、1万円の懐石コースに決めました。
 
先付 雲丹の養老豆腐
大志満 先付.jpg

前菜
大志満 前菜.jpg

吸物
大志満 吸物.jpg

造り
大志満 造り.jpg

煮物
大志満 マ物.jpg

焼物
大志満 焼物.jpg

揚物
大志満 揚物.jpg

酢物
大志満 酢物.jpg


大志満 飯.jpg

お食後
大志満 お食後.jpg

感想:お腹いっぱいになりました。(炊き込みご飯のボリュームの少なさに驚きつつも・・・)
全体的に見た目が美しく、おしゃれな加賀料理、といった感じでした。
ただ揚物「蟹と道明寺の豊年揚げ 美味出汁」は、見たところとってもおいしそうでしたが、食べてみると少し生臭みが感じられ、ちょっとがっかり。蟹の味よりも油の味が強く出てました。





posted by jun at 11:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

くろば亭

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

夏休み、というわけではないが、いつものように週末は海方面へ。
今回は、油壺で海を眺めながら海洋深層水の露天風呂に。
おなかをすかせたところで三崎に行くことにした手(チョキ)
三崎はさすが漁師の暮らす町。
九時には寝静まっている感じ…眠い(睡眠)
で、まぐろ三昧で空腹を満たそうとしてたのだが、やってる店がないあせあせ(飛び散る汗)
そして歩いてやっと見つけた「くろば亭」。
ここは地元の家族で混んでいた。
店内には所狭しとイラスト入りのお品書きがぎっしり貼られていて、
お店の人もお客さんもみんな活気があって、いかにもおいしそうるんるん

kuroba.jpg

まわりのお客さんが頼んでいるものをこっそり盗み見て頼んだのがコレ。

kuroba2.jpg まぐろ盛り 3,500円

kuroba1.jpg いか刺し

kuroba3.jpg 血合いのカルビ焼き これ大人気らしい

以上にごはんと漬物のセットを頼んでみた。
ダイエット中でアルコールは控えてるので生ビールはぐっと我慢あせあせ(飛び散る汗)

kuroba4.jpg つい入りたくなるような店構えるんるん


posted by jun at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

深川めし

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

深川八幡祭りに行ってきました。
…というか、ホントは富岡八幡宮に行ってきました、と言ったほうがいいかもしれません。
このお祭りは大きなお神輿を担いだ人たちが町を練り歩く、というものなのですが
私がここに行った時にはもうすでに終わっていたのですあせあせ(飛び散る汗)
それでもまだ余韻は残っていて、翌日にも出陣を控えたお神輿の鎮座する富岡八幡宮へ行ってきたというわけです。
駅からの道には屋台が並び、お参りをしたら帰りにトッポギ食べよう!なんて思っていたら、富岡八幡宮の中に「深川めし」なるのれんをさげた料理屋を発見ぴかぴか(新しい)
そういえば、深川めし、あさりだったっけ?食べたことなかったよね、というわけで入ってみました。
1,890円か…、結構するのね。
江戸っ子の父に聞いたところ、昔はあさりの味噌汁をぶっかけたごはん、って感じだったとか。値段を言ったら驚いてましたexclamation
たしかに味噌味だとはこの時まで知りませんでした。
味噌は味噌でも甘く味付けされてるのです。
お店の人のすすめでもうひとつの「深川めし」であるあさりのたきこみ飯も頼んでわけあったのでした。
確かにぜんぜん違うふたつの「深川めし」。
順番に食べたら飽きずに楽しめるかも!

これが深川めしだ〜〜〜〜ぴかぴか(新しい)
fukagawa3.jpg

お店の人曰く「ボリュームがあって」あさり、ねぎがたっぷり。よく混ぜてるんるん
fukagawa.jpg

こちらも第2の深川めし。あさりの炊き込みご飯。ほんのり優しい味わい揺れるハート
fukagawa2.jpg

posted by jun at 16:15| Comment(0) | TrackBack(2) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

紅椿の湯の天ぷらそば

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

神奈川県と山梨県の境を流れている道志川。
その周辺は壮大な山に囲まれたキャンプ場でにぎわっている。
かくいう私も週末、テントを持ってキャンプをしてきたのだ。
夜はカレーライスを作り、牛肉やエビでバーベキューに嵩じたのだが、
あまりにがっついていたため、写真におさめるのをすっかり忘れてしまった。
いや〜、残念。ペースト入りのルウ、ZEPPIN(中辛)を使用したカレーライスの味はまさに絶品だったのに。写真がないあせあせ(飛び散る汗)
うちで作ってみます…。

で、テントをたたんで、きれいな道志川で泳いだそのあとに寄った「紅椿の湯」。
昔からよく訪れていたここでの楽しみは、景色の良い露天風呂の気持ち良さはもちろんのこと、湯上りに食べられる安価な天ぷらそばるんるん
450円だ〜〜〜exclamation

tenpurasoba.jpg

posted by jun at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

おいしくてとってもお得!1000円のうな丼ランチ「うなぎ山崎」

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

ランチは夜より断然お得るんるん
初めて行くならまずその店のランチを試してから、というのがお約束ですね手(チョキ)
ここ百合丘駅近くの「うなぎ山崎」のうな丼ランチはなんと1000円ぴかぴか(新しい)
これはいい。お吸い物には肝は入っていないけれど、このお得感はランチならではexclamation

unagi.jpg

unagiyoko.jpg
posted by jun at 18:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。