2007年02月23日

フランスの田舎の小さな食堂にいるみたい! 「フランス食堂 Bon!」百合丘

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

小田急線百合丘駅から徒歩1分exclamation×2
ほんとに近いんです。

ここに、可愛いビストロ Bon! がありまするんるん

この日は、義理の妹の誕生日を祝うために急遽、夜行ってきました。
昼間は、ほどよく陽が差し込んで、さぞかし心地よいランチタイムを過ごせそうぴかぴか(新しい)

ディナーは2840円で、前菜、メイン、デザートがつきます。

まず、フランスのビール、クローネンブルグを。
Bon! クローネンブルグ.jpg

そして、オランジーナはポルトガル産と書いてありましたが…。
微炭酸がおいしいぴかぴか(新しい)
Bon! オランジーナ.jpg

ちなみにおかわりパンは2個で200円。
Bon! パン.jpg

カルピスバター(200円)を食べてみることに。
Bon! カルピスバター.jpg
あっさりしていて(あっさりしすぎて)いくらでも食べられちゃうんですけど…たらーっ(汗)

では、わたしの頼んだものです。

田舎風パテ。パンがとまらなくなります。
Bon! 田舎風パテ.jpg

鴨のコンフィ。皮がパリパリで、お肉はほどけるほどに柔らかい…ぴかぴか(新しい)
Bon! 鴨のコンフィ.jpg

冬期限定!濃厚ショコラのテリーヌ
まわりのソースはオレンジ風味の洋酒がたっぷりきいてます。
クセになりそう…黒ハート
Bon! 濃厚ショコラのテリーヌ.jpg


これは、弟の頼んだもの。
まず、温野菜のアンチョビソース
Bon! 温野菜.jpg

豚肉とキノコのクリーム煮こみ
Bon! 豚キノコクリームソース.jpg

クレームブリュレ
Bon! クレームブリュレ.jpg


こちらは、妹の頼んだもの。
エスカルゴ。(+500円)
ひとつもらいました。柔らか〜〜〜〜いるんるん
Bon! エスカルゴ.jpg

真鯛のポワレ。(+300円)
これもこうばしくておいしかった。
Bon! 真鯛のポワレ.jpg

ガトーショコラ
お誕生日なので、ろうそくが立ってました!
濃厚で、深〜い甘みがチョコレート好きにはたまらない。
こっちにすればよかったexclamation&question
あ、でもチョコのテリーヌだって濃厚でよかったんだハートたち(複数ハート)
Bon! ガトーショコラ.jpg

デザートには、コーヒーを頼みました。

2840円のセットにアルコールとコーヒーで、4000円弱のディナーが楽しめます。

気軽にランチにも来てみたい、とっても可愛いフランス食堂でした。





【SALUS】オートペッパーミル【SALUS】オートペッパーミル
食卓の小物にまでこだわるのが、本当におしゃれなキッチンです。
販売価格:2,625円(税込)カートに入れる
posted by jun at 22:13| Comment(4) | TrackBack(0) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

満足感がないランチ?!「ビストロパリエ」新百合ヶ丘

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

新百合ヶ丘のマプレ内にあるAnge(アンジュ)のランチに行こうと向かったのは11時半。

満席

11時開店のようなので、開店と同時に行かなくちゃだめなのねぇ。

というわけで、並びの「ビストロ パリエ」へ。

一度ランチで訪れたことはあったけど、味は忘れちゃったあせあせ(飛び散る汗)

840円の(安っあせあせ(飛び散る汗))2月後半おすすめランチセットは
「具だくさんのクリームシチュー」。

パン、コーヒーのおかわり自由だそうです。

連れはこれを。

おいしそうぴかぴか(新しい)
でも、少なっ。。。お皿小さっ。。。
ビストロパリエ クリームシチュー.jpg

パンは写真撮る前に食べちゃって、小さくなってますがたらーっ(汗)
おかわり自由とはいえ、頼んでもなかなか来ないので、
シチューなくなっちゃいます…。
(2回おかわりしましたが)
ビストロパリエ パン.jpg

これにコーヒーがつきました。



わたしは、ハンバーグランチ1050円を。
もちろんライスです。

ミニサラダがついてます。
ビストロパリエ サラダ.jpg

とってもおいしそうなハンバーグ。
ソースは和風でおいしかったです。
神谷バーのハンバーグhttp://foodholic.seesaa.net/article/6366925.html を彷彿とさせるような…。
ハンバーグ自体は、やわらかいんだけど、不思議な食感。
ねちょ〜っとしてます。
生?!いや、火は通ってるみたい。。。
ビストロパリエ ハンバーグ.jpg

これにライスと、コーヒーがつきます。

私はひとくちも食べなかったんだけど、シチューは見るからに少ないし、
パンのおかわりには時間がかかるし、コーヒーもおかわり自由とはいえ、いずれもおかわりを躊躇せざるを得ないようなシステムって感じがしました。

840円って破格だけど、私なら1050円にしてサイズを大きくするかなぁ。

やっぱり、Ange のランチに行ってみよるんるん


【SALUS】アクリルボト・・・【SALUS】アクリルボトルストッパー(パンチボール)
小物にもこだわって、至福のひとときを彩りたいです。ワインの世界は奥が深いと言われます。とこ・・・続きはこちら
販売価格:473円(税込)カートに入れる

posted by jun at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

たまプラに買い物行くならランチはここで♪  「TERA'S」たまプラーザ

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

また来ちゃいました。

たまプラ東急内の「TERA’S」

今度は、両親を連れて3人でランチに行きました。
どちらかといえば和食党の両親とフレンチに行くのは、めずらしいかも目
たまにはいいかなるんるん

まずは、私の食べたもの。
今回はフォアグラ続きだったため、おとなしくボルドーコース 3,570円を。

前菜は「自家製田舎風パテ」。これは絶品。食べたかった味に出会えてご機嫌でしたるんるん
テラズ2 パテ.jpg

くるみレーズンパン
テラズ2 パン.jpg

スープ
テラズ2 スープ.jpg

「牛ほほ肉の赤ワイン煮込み」。今回、Restaurant OJU の牛テールの赤ワイン煮込みのおいしさが忘れられなくて、これを頼んでみました。

…これは負け。OJUの赤ワイン煮込みにはかないませんでした。
http://foodholic.seesaa.net/article/31930553.html (Restaurant OJU)

テラズ2 牛赤ワイン煮.jpg

「クレープシュゼット」。オレンジ風味です。
テラズ2 クレープシュゼット.jpg


そして、父の頼んだ生フォアグラソテー付きのシャンパーニューコース 5,670円

こちらはコース外。赤ワインは並々とついでくれました!
感じが良くて美人のお姉さんぴかぴか(新しい)ありがとうハートたち(複数ハート)
テラズ2 ワイン.jpg

テラズ2 パン.jpg

「生フォアグラのソテー マデラソース」
テラズ2 フォアグラ.jpg

魚料理。ひとくちもらいました。私のパテと似た味。濃厚でおいしい。
テラズ2 魚.jpg

「牛ヒレ肉のソテーマスタードソース」
テラズ2 牛ヒレソテー.jpg

「クレームブリュレ」
テラズ2 クレームブリュレ.jpg


そして、母も私と同じボルドーコース 3,570円


前菜は「ナスのバルサミコ風味帆立貝添え」。
写真撮るの忘れちゃったみたいですあせあせ(飛び散る汗)
自分のパテに夢中で…たらーっ(汗)


テラズ2 パン.jpg

テラズ2 スープ.jpg

魚料理で選んだのは、「ブイヤベース」
テラズ2 ブイヤベース.jpg

「洋梨のコンポート」
テラズ2 洋ナシコンポート.jpg


今回2度目の「TERA’S」ランチ。

生フォアグラのソテーを頼まなかったせいか、感動はあまりなかったような…。
でも、きれいでよく気が付くお姉さんのサービスがとてもよく、楽しく食事ができます。
同じたまプラのフレンチなら、OJUのほうがいいかもひらめき…なんて思ってしまいました。

ぐるなびを見ると、どのランチコースにも「サラダ」と記載されてるのですが、サラダが出てきたことはありません…。なんでだろ?



【プリズム】タンブラー(1・・・【プリズム】タンブラー(170ml)
こんなに丈夫できれいなのに、飲みものにしか使わないなんてもったいないです。花を生けたり、小・・・続きはこちら
販売価格:326円(税込)カートに入れる












posted by jun at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

ほんとに美味しくて素敵なお店見つけました!  「Restaurant Oju 桜樹」たまプラーザ

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

新百合ヶ丘駅の近くのエスカレーターの下(すきま?)にある『カレー&ハーブ チェリーブロッサム』。
その姉妹店であるフランチレストランがたまプラーザにあります。

ちょっと過ぎましたが、私の誕生日会を弟夫婦がここで催してくれましたぴかぴか(新しい)

もちろん私からのリクエストは「フォアグラソテー」  るんるん
ディナーコースのほかに、私だけアラカルトで追加してもらいましたあせあせ(飛び散る汗)
しかし、いくら誕生日とはいえ、食べすぎですあせあせ(飛び散る汗)

はじめから食べる気合マンマンで臨んだ誕生日会とはいっても、
これは女子の食べる量ではありませんでしたね…。

ギャル曽根ちゃんじゃあるまいしたらーっ(汗)

で、まずは、オードブル。
櫻樹 オードブル.jpg

パン。
櫻樹 パン.jpg

こ、これ、まいりました。帆立のパイ包み焼き。
なんで、こんなに味わい深いのだexclamation&questionってくらいに、ひとくち口に運ぶごとに感動しちゃうのです。
櫻樹 帆立パイ焼き.jpg

オニオングラタンスープ。
わたし、実はオニグラスープ、いまいち好きじゃないみたい…。
ま、どうでもいいけど。
弟夫婦はおいしいって言ってました。
櫻樹 オニグラ.jpg

ジャ〜ンぴかぴか(新しい) 私にだけ運ばれたフォアグラソテーぴかぴか(新しい)
いや〜〜〜、コースに組まれたフォアグラじゃないから、ボリュームが嬉しいるんるん
しかも、最近何ヶ所かで食べたフォアグラソテーの中で一番の味。
満足
櫻樹 フォアグラソテー.jpg

そしてメインの肉料理は、牛テールの赤ワイン煮こみ
こ、これも、ものすごいイイぴかぴか(新しい)
最近、牛肉の赤ワイン煮こみにはまって、ほかでも食べたからわかるけど、
赤ワインの味がちゃんとほどよく出ていて、柔らかい牛テールによ〜くからんでる。甘くて濃くて深みがあって、とっても気に入っちゃった黒ハート
櫻樹 牛テール赤ワイン煮.jpg

ちなみに、こちらは弟の選んだ魚料理。
牛テール食べるのに夢中で、なんのお魚か覚えてません。
櫻樹 魚.jpg

普通、これでデザートいくでしょ?
私の場合は、ここでカレータイムるんるん

新百合ヶ丘『チェリーブラッサム』で食べられるカレーを予約しておいてもらいました手(チョキ)
お腹はいっぱいだけど、食べれちゃう。結構すごいでしょ?私の胃。
いろいろな野菜が溶け込んだカレーソースです。
櫻樹 カレー.jpg

デザート。
櫻樹 デザート.jpg

プチフール。
櫻樹 プチフール.jpg

ちょっと(ちょっとじゃないexclamation&question)食べ過ぎちゃったけれど、
ボリュームだけでなく、味に満足できたフレンチでした。

店内のインテリアもフランスから取り寄せたそうで、こだわりがあって
とっても居心地がいいです。

私のお気に入りフレンチになりましたぴかぴか(新しい)



posted by jun at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

ハレの日にはデセールの充実した優雅なフレンチを…     「ロオジエ」銀座

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

誕生日当日はロオジエに。

今年の誕生日は平日でしたが、やっぱり当日にお祝いをしないと感じが出ないのです。
ロオジエでのバースデーランチに銀座へ向かいました。

やっぱりメインは2品食べたいので、10,000円のROUGE(ルージュ)のコースをぴかぴか(新しい)

アミューズブーシュ くちどけのよいムース
ロオジエ アミューズブーシュ.jpg

ロオジエ パン.jpg

鴨のテリーヌ ポワールのジュレ アルガンオイル風味のプラリネとカシスのヴィネグル
このテリーヌ、いつまでも食べていたいほどでした揺れるハート
ロオジエ 鴨のテリーヌ.jpg

かぼちゃのスープ カプチーノ仕立て カフェとカルダモンの香り
泡の下には濃厚なスープ。カルダモンの珍しい風味でくせになります
ロオジエ かぼちゃのスープ.jpg

ヤリイカのモザイク仕立て ポワローのリゾット 生雲丹のソース
こちらは、淡い雲丹の風味とリゾットの濃厚な味が見事にマッチして夢中になってしまった一品。これを食べにまたここへ訪れたいと思いました
ロオジエ ヤリイカのモザイク仕立てリゾット.jpg

仔牛のポワトリーヌ トリュフの香り ポテトのニョッキとアーティチョーク添え
めずらしい仔牛のバラ肉(ポワトリーヌ)をぐるりと巻いてありました。
この泡がトリュフ風味ですぴかぴか(新しい)
ロオジエ 仔牛のポワトリーヌ.jpg

ここでデセールがどどど〜んと押し寄せますぴかぴか(新しい)
ワクワクする瞬間黒ハート
ロオジエ desert.jpg

キャフェとショコラのエスプーマ 二種類の香りのクルスティアン
ロオジエ キャフェとショコラのエスプーマ.jpg

こちらは連れの頼んだ
ヴァニーユのプロフィットロール 温かいソースカカオ
ロオジエ ヴァニーユのプロフィットロール.jpg

プチフールとショコラ
ワゴンから選びます。片っ端から…といきたかったのですが、おなかはかなりいい感じにいっぱいになってきてたので、これだけに…
ロオジエ プチフール 1.jpg

こちらもわたしがすべて食べました…
ロオジエ プチフール2.jpg

今度は、メイン1品のコースで、デセールを心ゆくまで食べた〜いハートたち(複数ハート)なんて思いました。



ブッシュマンダイエット 100%ホーディアゴルドニー(ダブル 120粒)ブッシュマンダイエット 100%ホーディアゴルドニー(ダブル 120粒)
おすすめ度 :
コメント:



















posted by jun at 18:03| Comment(0) | TrackBack(1) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

たまプラーザで気楽に愉しいフレンチを… 「TERA’S」たまプラーザ

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

やってまいりましたるんるんわたしの大好きな季節ぴかぴか(新しい)
11月はわたしの誕生日月間として、自分に甘〜く、ごちそうを食べる1ヶ月なのです。
(…年中自分に甘い気がするダッシュ(走り出すさま)

ハレの日にフォアグラソテーは欠かせませんぴかぴか(新しい)

…というわけで、前から行ってみたかった、TERA’Sへ。
誕生日のお祝いに、母がランチに連れて行ってくれました。

もちろんフォアグラつきのシャンパーニュコース(5670円)を。

「生フォアグラのソテー マデラソース」
フォアグラは、フランスから冷凍でなく生で輸入しているそう。
フォアグラの下にはりんごのピュレが。甘いマデラソースがからんで、とろけそうなフォアグラがたまりません…ぴかぴか(新しい)
テラズ フォアグラ.jpg

胡桃とレーズンのパンにバターが良く合います。
テラズ パン.jpg

魚料理は「ブイヤベース」
ムール貝はモンサンミッシェルでとれたものだとか揺れるハート
テラズ ブイヤベース.jpg

肉料理は「岩手牛のソテー きのこソース」
テラズ ビーフ.jpg

デザートは3種から選べました。
わたしは「クレームブリュレ」を。
テラズ クレームブリュレ.jpg

コーヒーについて来たシュガーは、ひとつずつカラーホイルに包まれてとっても可愛い揺れるハート
テラズ シュガー.jpg

おみやげにマドレーヌをいただきましたるんるん
テラズ マドレーヌ.jpg

お店のコンセプト通り、「きらくで愉しいフランス料理」を楽しめる、
こじんまりして可愛いお店でした。

いつでもこの生フォアグラがあるみたいだから、心強いというか安心ですぴかぴか(新しい)













posted by jun at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

晴れた休日のランチは海を眺めながらフレンチを… 「葉山ゲストハウスC33 イル・ド・ソレイユ」葉山

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

葉山はここ最近、まったく変わってしまいました…。
道が狭くてごちゃごちゃした感じが気に入ってたのですが、
今や道路沿いにマンションが次々建とうとしています。
おもかげもないほど…。

さて、こちら「葉山ゲストハウスC33」はひと頃、お茶でもしようかと
いつ訪れてもウェディングの貸切で、入れませんでした。

今回も、祭日だからだめもとでレストランに予約の電話をしてみたら、なんなくOKでした。
拍子抜け…。

窓際のテーブルで、キラキラ輝く水面を飽きもせず眺めながら、意外にも(じつは期待してなかったのです)おいしいフレンチを堪能できて、幸せな休日の昼下がりを過ごすことができました!

シェフのおすすめコース 4725円。

ごぼうのスープ
C33ごぼうのスープ.jpg

サーモンのライスサラダ
C33サーモンサラダ.jpg

C33パン.jpg

すずきのソテー
C33すずきのソテー.jpg

牛肉のステーキ 大根ソース
C33牛ステーキ.jpg

C33スペシャルデザートはティラミス 
C33ティラミス.jpg

食後は眺めのいいテラスで、風にあたったり、のんびりとした優雅なひとときを楽しみました。

これから、ちょくちょく訪れたいと思いま〜するんるん





ブッシュマンダイエット 100%ホーディアゴルドニー(ダブル 120粒)ブッシュマンダイエット 100%ホーディアゴルドニー(ダブル 120粒)
おすすめ度 :
コメント:



posted by jun at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

あざみ野で「うかい料理」を堪能できる! 「あざみ野うかい亭」

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

母の?回目の誕生日を、近所の「うかい亭」で祝いました。

母も私も、 「八王子うかい亭」 、 「横浜うかい亭」には行ったことがあり、
あのうかい亭があざみ野に出来たということで、早くから注目していました。

誕生日はここで…って決めてたのです!

特選うかい牛ランチコース(\8,400)をるんるん

「北海たこのマリネ」
??´????〓〓¢??〓〓〓〓〓〓.jpg
たこがプリプリして歯ごたえがいい!
まわりの緑のソースはしそ味です。

「ハマグリのスープ」
??´????〓〓¢????〓[〓.jpg
本来はさつまいものスープだったのですが、いい蛤が入ったということで、ハマグリのスープに変更とのことでした。大きな蛤がひとつ入って満足ぴかぴか(新しい)

「木の子のソテー 〜秋の香りで〜」
??´????〓〓¢??????±〓〓[.jpg
季節のキノコ類を目の前の鉄板で調理してくれます。
ガーリック、オリーブオイル、ワインビネガーなどで味付け、
手の混んだソテーで秋を堪能できます。

「特選うかい牛のサーロインステーキ」
??´????〓〓¢??〓〓¢??.jpg
これが食べたくてこのコースにしたんですからっあせあせ(飛び散る汗)
右にある青い菜は「江戸菜」。
柔らかいうかい牛は、さらしたまねぎと一緒にポン酢でいただくか、
わさびソースでいただくか迷っちゃって…るんるん

「ガーリックライス」
??´????〓〓¢??〓Ζ.jpg
ガーリックをじっくり炒めて香りを出していきます。
最後の仕上げにちょっとしたワザが。
鉄板の上に醤油をたらして焦がし、ガーリックライスを載せて風味をうつしますexclamationこれで香ばしく手(チョキ)


ここからは2階の日当たりの良いサロンに移動して、ティータイムです。
一面大きな窓でとっても景色が良く、日当たりが良かったら最高でしょう。
(この日は台風。木々が大きく揺れて、大雨が降ってましたけどたらーっ(汗)


「プティフール」
??´????〓〓¢????Cf〓[〓.jpg
小さな小さなデザートが3種の中から選べます。

「ナッツのメープルシフォンケーキ」
??´????〓〓¢??〓〓〓〓??[〓.jpg
季節のデザート2種から、私はシフォンケーキを。

「かぼちゃのプリン」
??´????〓〓¢??〓??〓〓〓〓〓.jpg
母はこちらをチョイス。

とっても優雅でのんびりとしたランチタイムを過ごすことが出来ました。
近所なのに、箱根あたりに来たみたいです。

ここの料理は、フレンチがベースであり、も取り入れてあったりします。
言うなれば「うかい料理」なんだそうです。

お客様を連れてランチをおもてなしするのにぴったりな
素敵なレストランです!



キッチン雑貨のお店「お買い物HOLIC」開店しました!
私のセレクトした可愛くて機能的な商品がたくさん!
是非のぞいてみてねぴかぴか(新しい)
↓↓↓↓↓

【SALUS】ドルチェシリ・・・【SALUS】ドルチェシリコンハート型(6ヶ取)
柔軟な素材「シリコン」を生かしたドルチェシリコン型です。オーブンから冷凍庫(230℃〜-4・・・続きはこちら
販売価格:1,575円(税込)カートに入れる


posted by jun at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

ちょっと〜。あんまり満足できなかったよ、なんで〜? 「レ・サンス」あざみ野

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

またランチに行ってきました。
いつもおいしくて感動するから今回も大いに期待して!

しかも、「ここのはなんでもおいしいんだからぴかぴか(新しい)」なんて言って
友人を連れてきちゃったんだよねぇ…。

事前にHPを見たら、期間限定の季節のコースがあったんで、「本日のお肉」を聞いてみてから当日決めてもいいかな、なんて考えてはいたんだけど…。

やっぱり。

本日のお肉はうさぎ・ウサギ・兎ダッシュ(走り出すさま)

私にはウサギちゃんを食べる習慣はありましぇぇぇん…

(馬だって無理なんだから)

うさぎなんて言われたら、もうそのコース却下じゃんバッド(下向き矢印)チッ。

うさぎを出すフレンチは結構多いけれど、私はいつもメニューを見て、豚や牛やせいぜい羊肉があるところにしか行かないのだ。

で、しかたなく、3150円のコースにしました。

オードブル。左上はイカのファルシ。前回のがおいしかっただけに
http://foodholic.seesaa.net/article/16228919.html
残念っす。普通でした。

レ・サンス5オードブル.JPG

いつもの天然酵母のパン。
レ・サンス5パン.JPG

500円で普通のバターからエシレバターに変えられます。
うん、これはおいしい。どこでも食べられるけど。
レ・サンス5エシレ.JPG

「産地より直送の魚といろいろな貝のブイヨン仕立て」
おいしいけどボリュームが少なすぎてすぐ終わっちゃった。
「いろいろな」…って、そんなに入ってねぇぞexclamation
レ・サンス5魚.JPG

そもそも、魚も肉も、5種類から2つ選ばなきゃいけなくて、
そのうちひとつは840円プラスだからちょっとばかばかしくて、
結局、「本日のシェフの腕自慢」にしてみました。
レ・サンス5肉.JPG
腕自慢だったらしいけどさ、こういうの一番避ける料理なんですけど。
煮込みっつーから嫌な予感したんだけどさっ。
なにやら「カスレ」っていうフランスの郷土料理らしいんだけど、豆とソーセージとかたまり牛肉が煮込んであるの。
ほんとは牛肉そのものをただ塩こしょうでソテーさえしてくれればいいんですあせあせ(飛び散る汗)と思っちゃいました。

でね、お腹はすいてるんだけど、食べるのがやっとなわけですよ。
味が濃くて、食べるのがつらい…。
これ、シェフの腕自慢???
煮込みってそんなに腕ふるうとこ、なくね?

(言葉が悪くてスイマセン…。つい思い出して腹がたってきちゃって)

唯一これだけがおいしかったと言えるかも。(エシレバターの次にね)
「7種の穀物の南仏風リゾット」
でも、これ、ほんのひとくちサイズだからね。
これだけメインで量多くしてもらいたかったね。
レ・サンス5リゾット.JPG

これもフツー。ブランマンジェ。
レ・サンス5ブラマンジェ.JPG

以前、このブログで「レ・サンス」絶賛しちゃったんだよねぇ…。
ま、こういうこともあるさるんるん
http://foodholic.seesaa.net/article/16228919.html

今回たまたまハズレだったのかもしれぬ…。








posted by jun at 16:22| Comment(2) | TrackBack(0) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

居心地満点の小さなレストラン 「ムッシュヨースケ」池尻大橋・中目黒

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

目黒川沿いの桜を見に行くと称して、実は「ムッシュヨースケ」に行くのが
ホントの目的だったりして・・・揺れるハート

かねてから一度行きたいと思ってたので、「お花見」っていうのは格好の口実となりました。

が、しか〜しあせあせ(飛び散る汗)

どうして、どうして???

こんなときにどうして携帯の電源が切れちゃってるわけ?

・・・で、写真撮れませんでした。

そんなん、ブログに載せるなむかっ(怒り)って声も聞こえますが、
ま、次回必ず、ベストショット撮ってくるからさぁ。

とにかく、ここは、ホントに「こういうお店を持ちたい(経営したい)」と思っちゃうような居心地のいい、可愛いお店です。
(経営とまではいかなくても、ひとりでも毎日通いたい黒ハートなんて思っちゃいます)

内装のセンスも、ディスプレーもしっかり可愛いぴかぴか(新しい)

トイレの清潔さとセンスの良さでも、ここのお店の人気の理由がわかります。

お客さんは、もう何度も来てますよ、って感じの人が多いんです。
みんな、お店の方と楽しくおしゃべりしてました。

肝心のお料理ですが、カレーと欧風料理というだけあって、テイクアウトのカレーも好評のようで、私はかねてから決めていた

野菜たっぷりベジタブルカレー (チキンルウ) 1155円に。

揚げた野菜がライスに載って出てきました。
彩りが楽しいるんるん
ライスはうちでカレーライスを食べるときにはありえないほどの
可愛らしいボリューム。
ていうか、普通だけど、もっと欲しかった・・・。

連れは

黒豚ロースカツカレー (ビーフルウ) 1365円を。

豚にビーフって、なんだか贅沢ぴかぴか(新しい)

カレーの前には

海の幸具だくさんのサラダ 1155円を。

これは、エビフライなども入ってボリュームが嬉しい!

食事のあとにはデザートを。

シャンテリーショコラ 525円。
チョコレートムースのケーキです。

カレーライスが組み込まれたコースなどもあって、おもしろい。

次回はカメラ持って、もう一度来よう。

そのときは、ビーフルウのカレーにチャレンジしようっと!


・・・そういえば、最近カレーばかり食べてるダッシュ(走り出すさま)











posted by jun at 00:43| Comment(6) | TrackBack(0) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

田園都市でフランスを感じられるランチコース 「レ・サンス」たまプラーザ

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。


田園都市線沿線のあざみ野駅近く(たまプラーザと言ってるが、ゼンゼンあざみ野寄りである) にあるフレンチレストラン。

ここへ来るのはひさしぶり。
週末のランチにぴったり、お店は小さいけれど実力派のレストランなのです。

なんでも、南フランスの「ジャルダン・デ・サンス」という三ツ星レストランのシェフと無二の親友である渡辺シェフが、そこで修行をつんだそう。

なるほど、ここ「レ・サンス」は味も雰囲気も三つ星センスにあふれています。

この日は、4月23日まで限定の
「花をテーマにフランスの春を感じる特別コース」2625円を。

カレイのカルパッチョ プランタニエール
レサンスカルパッチョとクロケット.jpg
クロケットはエビ。

りんごのスープ。サフランとみょうがのジュレが入っていてとっても爽やか。
りんごとはいえ、けっしてデザートではない一品。
レサンススープ.jpg

天然酵母のパン。
レサンスパン.jpg

いかのファルシー 菊のエミュリュション。
レサンスいか.jpg
いかの中身は玉葱、パン粉、ハーブだそうです。
このソースが繊細な味でまさに芸術ぴかぴか(新しい)

鶏肉のロースト サラダ仕立て赤ワインのマヨネーズ。
レサンス鶏肉ロースト.jpg
鶏肉のローストの下には、あらゆるハーブで味付けされた濃厚な豚肉が。

レサンス鶏肉ローストアップ.jpg
まわりの美しいドットは赤ワインとマヨネーズのソース。
これがしっかり味わえて楽しい!

シガーのようなハーブティーセットから1種類を選びます。
香りで決めました。私はストロベリー。 連れはカモミールです。
レサンスハーブティー.jpg

レサンスティー.jpg

バラのデザート。もう、たまりませんぴかぴか(新しい)黒ハート
レサンスデザート全体.jpg

レサンスデザート.jpg

バラの香りのするアイスクリーム。本当に春が来たるんるんって感じぴかぴか(新しい)
レサンスバラのアイス.jpg

近所に、こんなに本格的においしいフレンチが楽しめるお店があって
とっても嬉しいです!

ボリュームは多すぎないし、フレンチと言っても、素材の味が楽しめるので決して重くないし、ランチにぴったりです。






Gift de お花屋さん


 


posted by jun at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

こんなに早く来れるなんて・・・! 「ゴードン・ラムゼイatコンラッド東京」

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

つい先日、カジュアル版「セリーズ」(2006年2月6日記事参照)にて、フォアグラといちじくのピザに感動を覚えたばかりだというのに、こんなに早くここゴードン・ラムゼイに来ることができるなんてぴかぴか(新しい)

しかも、お仕事の打ち合わせをかねた顔合わせでるんるん
こんな楽しいお仕事なら大歓迎ですハートたち(複数ハート)

ミシュランの三ツ星シェフ、ゴードン・ラムゼイのアジア初進出レストランが、ここコンラッド東京にあります。

ファインダイニングは天井が高く、広々していて開放感たっぷり。

昼からグラスワインを白、赤いっちゃいましたバーぴかぴか(新しい)

5000円のランチはプリフィックス。

手前は大豆、奥のはそば粉のパン。
ゴードンラムゼイパン.jpg

スープは絶対ごぼう!だと思ったのだけど、違った・・・。エシャロットだったかな?
忘れたあせあせ(飛び散る汗) (←K子さんから指摘されて思い出した!アーティチョークだったひらめき
ゴードンラムゼイスープ.jpg

前菜とメインとデザートとコーヒーなのだが、前菜がメインみたいだよ!

私は迷わず「鶉胸肉のロースト 西洋ごぼうのピュレマカダミアナッツ添え キャラメルソース」。
これ、前菜だって!
鶉(うずら)、最近はまってるんだってば・・・ぴかぴか(新しい) (2月28日記事参照)
甘いソースがたまりません。
ゴードンラムゼイ鶉ロースト.jpg

こちらは男性陣の頼んだ「ポルチーニ茸のリゾットシャンパンソース」。
これも食べたかった〜。
ゴードンラムゼイリゾット.jpg

私の頼んだメイン、
「豚フィレ肉のソテー エシャロットとハーブ風味のクラッシュポテト 芽キャベツ添え」。
ソースをかけてもらっていただきます。
ースかけ.jpg

もうひとりの人の
「的鯛のソテー レタスとホワイトアスパラガス添え グレープフルーツとバニラ風味のソースで」。
料理名が長いうえに、フルーツとバニラのソースでお魚を食べるなんて、味を想像できないよ。
ひとくちもらえばよかったな・・・。

テー.jpg

「鹿肉のロースト ほうれん草パルメザンチーズのポレンタ ビーツのピュレ添えエルミタージュソース」。

鹿肉をチョイスするなんて、男らしいよ、Sさん!!!
ゴードンラムゼイュ肉ロースト.jpg

私のデザートは「ブランマンジェ チョコレートムース添え」。
ブラマンジェの下にはピスタチオ風味の生地が。
ゴードンラムゼイブランマンジェ.jpg

「アルマニャック風味のプラムのパルフェ 栗のミルフィーユを添えて」
ゴードンラムゼイプラムのパルフェ.jpg

「洋梨とリンゴのハニークランブル フロマージュブランのシャーベットと共に」
ゴードンラムゼイ洋梨クランブル.jpg

最後に、ひとり一粒ずつ、小さなアイスがでてきました。
ゴードンラムゼイアイス.jpg



【限定:8月末まで】100%ホーディア(ホーディア)ゴルドニーを使用した「ブッシュマンダイエット」は食べ過ぎを抑えて少量で充分な満腹・満足感を得られます。 *この料率は8月31日迄限定です。


 





Gift de お花屋さん


 


posted by jun at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

鶉(うずら)のローストの虜になることうけあい・・・西麻布「アルモニ」のランチ

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

西麻布の交差点から程近く、わかりやすいところにあるこじんまりしたお店、アルモニ。

平日の12時半なのでまだ客のいない2階にあがって行くと、そこは明るくてとっても心地良い!

長いこと電車乗って来たかいがあったよ・・・ダッシュ(走り出すさま)

3000円のプリフィックスコースのランチとグラスワインるんるん

私、なんて贅沢してるんだろう(うるうる)たらーっ(汗)というひとときです。

1階がスタンディングバーになっているので、ワインが豊富なよう。
グラスワインをお願いすると、ずらっとボトルを並べてくれ、それぞれの特徴を事細かに教えてくれました。
アルモニワイン白.jpg

私が頼んだのは、ブレス産の鶏肉のガランティーヌ(お肉を開いて、中に具を入れて巻いたもののことらしい)。
なんと中には豚足がっ!
おもしろすぎる・・・。
アルモニテリーヌ豚足.jpg

友達は、マグロ中トロのグリエと南仏野菜のテリーヌを。
友達いわく「トマトがおいしいっ黒ハート
アルモニまどかの.jpg

スープはとっても濃厚で、舌の上にゆっくりと甘みが広がるのだるんるん
アルモニスープ.jpg

ここで、お肉のために赤ワインを選びまするんるん
アルモニ赤ワイン.jpg

これが「栗とフォアグラを詰めた鶉(うずら)のロースト ポルト酒ソース」!!
アルモニガランティーヌ.jpg
すっかりになってしまいました・・・ぴかぴか(新しい)
鶉ってこんなにやわらかかったのねあせあせ(飛び散る汗)
フォアグラを詰め込まれてしまった小さな鶉がビッグに見えるぴかぴか(新しい)
上にのっているのはポワローを揚げたもの。
アルモニガランティーヌアップ.jpg

カプチーノ。
アルモニカプチーノ.jpg

私は迷わずガトーショコラを。
決まっていても、一応、ほかのデザートの説明はちゃんと全部聞くのです。
アルモニガトーショコラ.jpg

友達はティラミスを。
アルモニイチゴ.jpg

本当に大満足なランチ。
3000円で、あの鶉のローストをチョイスするとたしか1000円アップだったような・・・。

1000円アップでもあれは頼んじゃうでしょうるんるん

ワインについては、多くの方のご指摘の通り、たしかに「値段がわからない」。
ボトルを並べて、流暢にそれぞれの特色を説明してくれるのはいいが、それぞれの値段はわからない。・・・と言うか、聞けない。あそこで聞ける状態じゃない。

あとで、レシート見て思うのだ。
「げっ!やっぱりあの赤ワイン1800円もしたのね・・・たらーっ(汗)」と。





【限定:8月末まで】100%ホーディア(ホーディア)ゴルドニーを使用した「ブッシュマンダイエット」は食べ過ぎを抑えて少量で充分な満腹・満足感を得られます。 *この料率は8月31日迄限定です。


 
posted by jun at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

あのゴードン・ラムゼイのカジュアル版 「セリーズbyゴードンラムゼイ」

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

まだ行ったことのなかった「コンラッド東京」を見たい!・・・ということで「セリーズ」のディナーを予約しました。

ゴードンラムゼイは奥にあるのですが、こちらの「セリーズ」はとっても開放的。
まあ、宿泊客が朝食を食べるところみたいだし、軽食版だから気軽な感じでいいんじゃない?

禁煙席はもともとありません、と宣告されてたけれど、やはり気軽にスパスパ、ワインがぶがぶ楽しんでいるグループや、宿泊客とおぼしき外人が多かったようです。

煙いのがちょっとね・・・。(絶対、禁煙席派の私・・・)

さて、メニューを見てみたら、メニューの種類はほまさしく「軽食」です。
・・・がっ、お値段はちっとも軽食じゃないあせあせ(飛び散る汗)

たとえばコーラ900円バッド(下向き矢印)

もちろんコース料理はありません・・・。

かじきまぐろのニース風サラダ 1800円。
盛り付けも美しく、まぐろは柔らかくておいしいサラダ。
やだ、ここ、意外においしくない?!
セリーズかじきまぐろのニース風サラダ.jpg

パンはフォカッチャと、セージを練りこんだパンとオリーブのパン。
セリーズパン.jpg

私は3800円のリブステーキを。フレンチフライがアメリカっぽい。
でもお肉はいい肉だ、やわらかい。
セリーズリブすてーき2.jpg

フォアグラといちじくのピザ 3100円。
値段はピザハットのLサイズよりも高いけれど、これがおいしいぴかぴか(新しい)
いちじくの甘みとパルミジャーノの濃厚な味が絶妙exclamation×2
フォアグラ好きの私も大満足。
セリーズフォアグラいちじくピザ.jpg

セリーズピザアップ.jpg

軽食らしからぬ夕食だったけど、どれもお料理はおいしくて納得せざるを得ませんでした。
オーダーしたものがすべて私好みだったのかもしれませんが、すべてにおいて予想を上回るうまさでした。

今度は、フォアグラのピザと赤ワインをボトルで楽しみに来たいなるんるん





 




posted by jun at 13:13| Comment(0) | TrackBack(1) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

隠れ家レストランでゆっくりワインを楽しめる「コム・シェ・ヴ」代々木上原

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

毎年恒例のK子のバースディ・ディナーの場所は、代々木上原のフレンチ「コム・シェ・ヴ」に決定exclamation×2
ここはワインが豊富なので、ワイン好きの私たちにぴったりだしぴかぴか(新しい)
そしてなんといっても、とっても落ち着くのが代々木上原のいいところ。
このお店も、ゆっくりとワインとお料理を楽しめる雰囲気が大好きなのでするんるん

コースは4800円(前菜+魚または肉料理、デザート、コーヒー)と6000円(前菜2種+魚または肉、デザート、コーヒー)と6800円(前菜+魚+肉+デザート、コーヒー)のプリフィックス。
私は前菜のフォアグラソテー(500円追加)が絶対食べたくて、4800円コースに。

カナッペは生ハムの上にドライトマト。別々に味わいたいかも。
済耳笠 カナッペ.jpg

まずは白ワイン。辛口であんまり甘くないものを、と好みと予算を告げてチョイスしてもらったのはプチ・ブルジョワ。う〜ん、おいしい。ぐいぐいいっちゃうね。
済耳笠 フォアグラ.jpg

じゅわっと香ばしいフォアグラソテー。
これがないと誕生日のお祝いが始まらないぴかぴか(新しい)リゾットとポルチーニ茸も。
済耳笠 フォアグラ.jpg

6000円コースのもうひとつの前菜として選んだのは、しらこと牡蠣のリゾット添え。
フォアグラとこれをチョイスした彼のフォアグラには、リゾットの替わりに百合根がついていた。「しらこと牡蠣にリゾットがつくのでこちらは百合根に替えました」とのはからい。
済耳笠 白子とカキのリゾット添え.jpg

本当はみんな、肉料理は牛フィレ肉のソテー(500円追加)を食べたかったのですが、
向こうに座っている団体のお客様がみなそれを頼んじゃって、なくなっちゃいました〜、とのことたらーっ(汗)
なので私はラムのローストを。網焼きは脂っぽくなくてさっぱり食べたい人向け、ローストはこってり食べたい人向け・・・ということで今日はなんだかガツンといきたい気分だったので、迷わずローストをチョイス手(チョキ)
済耳笠 ラムロースト.jpg

牛ほほ肉の煮込み。一口もらいました。
コムシェヴ 牛ほほ肉マ込み.jpg

肉料理の前に赤ワインを追加。こちらはいまいち・・・。飲みにくい。私がみんなの分まで責任持って飲みましたるんるん
コムシェヴ ワイン.jpg

ローズマリーのクレームブリュレにはバースディデコレーションがぴかぴか(新しい)
ひとくちもらったけれど、ブリュレにローズマリー風味は好き嫌いがあるかも。
済耳笠 ローズマリーのブリュレ.jpg

チョコレートケーキは甘さ控え目。
・・・というより甘くない。甘いのがいい。甘くしてぇ〜あせあせ(飛び散る汗)
コムシェヴ チョコレートケーキ.jpg

ごまのプリン。
済耳笠 ごまのプリン.jpg

これにコーヒーがついてコースは終了。
前に来た時よりも、サービスが向上していた感じ。
メニューの相談にも快くのってもらえました。
落ち着いてゆっくりごはんを食べたい時にはおすすめです。


【限定:8月末まで】100%ホーディア(ホーディア)ゴルドニーを使用した「ブッシュマンダイエット」は食べ過ぎを抑えて少量で充分な満腹・満足感を得られます。 *この料率は8月31日迄限定です。

 



posted by jun at 12:17| Comment(1) | TrackBack(3) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

近所だったら毎日でも通いたい「Cherive (シェリーヴ)」目白

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

目白駅から少し歩いたところにあるフランス料理屋 シェリーブ。
可愛いこじんまりした店構えは、穴場のフレンチといった感じで、さすが、目白の大学に通ってた友達Mならではの推薦レストランでした。
近所にこんなしゃれたレストランがあったら、ランチにも通っちゃうだろうな〜〜〜っ!

3800円のプリフィックスコースにしました。

前菜はいろいろ迷って決めかねてたら、おまかせの盛り合わせにしてくれました。
そういうサービスって絶対嬉しい。
シェリーブ前菜.jpg

迷って迷ってラムチョップに。脂がのってるラム肉に塩がきいておいしい!パンがすすむるんるん
シェリーブラムチョップ.jpg

デザートはあまり迷うことなく、これ黒ハート
フォンダンショコラのアイスクリーム添えぴかぴか(新しい)
シェリーブデザート.jpg

友達Mは人気のモンブランを。
シェリーブモンブラン.jpg

居心地も良くて、閉店まで目いっぱい楽しんじゃいました手(チョキ)




   
    


Gift de お花屋さん


posted by jun at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

屋上のテラスで過ごす贅沢な食後のひととき 「アリスヴィラリゾート」 葉山

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

以前、葉山をドライブ中、たまたま見つけて目を付けていたお店に、誕生日のランチを食べに来ました。
ここはクイーンアリスの石鍋シェフが手がけたフレンチのお店で、教会も隣接され、ウェディングパーティもできるそう。
予約の時間ぴったりに店内に入ると、1階のロビーのようなところでしばしウェイティング。
天井が高い。テーブルとチェアがたくさん置かれていて広々してるけど、なんでか落ち着かない・・・。
ほどなくして、お店の人に案内され、エレベーターで3階のレストランへ。
なんか雰囲気がちょっぴり広尾の「ひらまつ」みたいかも。
あ、でもあのゴージャス感、贅沢感にはかなわないけど。
レストランフロアはほぼ満席で、よく晴れた明るい日差しの中でゆったりランチを楽しんでいました。
ここは何といっても窓からの眺めが最高。
夜は海が真っ暗で楽しめないので、絶対昼に限ります。
海にまばゆいばかりの太陽の陽射が反射して、きらきらしているのだぴかぴか(新しい)

こちらはなすの前菜。ふわふわのメレンゲの中のなすが不思議な触感。
アリスヴィラなす.jpg

アリスヴィラパン.jpg

あわびの器に海の幸が色々入って楽しい。ゆずの香りがして、ジュレは和風の味付けです。
この料理の名は「竜宮城」るんるん
アリスヴィラ竜宮城.jpg

一見デザートの様な栗のポタージュ。
アリスヴィラ栗ポタージュ.jpg

真鯛や金目鯛、じゃがいもなどが入ったブイヤベース。うまいexclamation
アリスヴィラブイヤベース.jpg

牛フィレ肉の網焼き。
アリスヴィラ牛フィレ.jpg

黒トリュフをふんだんに目の前で削ってふりかけてくれますぴかぴか(新しい)
アリスヴィラ牛フィレ2.jpg

こちらはモンブラン。
アリスヴィラモンブラン.jpg

私の選んだ4種のデザート。3種のプリン(チョコレート、ミルク、パパイヤ)とゼリーが並んでとっても贅沢黒ハート
アリスヴィラ4種デザート.jpg

アリスヴィラ4種デザート2.jpg

デザートの横にはお決まりチョコレートメッセージるんるん
アリスヴィラ文字.jpg

食後には屋上のテラスで海を眺めながらリラックス。
居心地のいいソファにもたれて贅沢な時間が過ごせる、最高に癒される空間でした。


 


posted by jun at 12:04| Comment(0) | TrackBack(1) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

木々に囲まれた南フランス風の館でランチ 「木かげ茶屋」江田

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

246沿いの可愛いレストラン木かげ茶屋。
併設するケーキショップのケーキはとにかくすべておいしくて楽しくなってくるのだが、
今日はこちらのレストランに行ってきた。
そういえばランチははじめてだったかもしれない。
ここには好評の日替わりランチ「木かげランチ」950円があるのだが、
時すでに遅し・・・。売り切れだったのでハンバーグランチをオーダー。

まずはスープ。パンプキンかな?
これがウマいハートたち(複数ハート)がっついて一気に完食。
木かげ茶屋スープ.jpg

脂身のない肉を使っているのだろう、はごたえがある、柔らかくないハンバーグなのだが、これが肉汁とあいまってなんともウマいー(長音記号1)
木かげ茶屋ハンバーグ.jpg

木かげ茶屋サラダ.jpg

最後にコーヒーがついて1450円。また食べに来るぞ、絶対exclamation×2
木かげ茶屋コーヒー.jpg


 


posted by jun at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

ル・プティ・ブドン

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

場所は代官山。喧騒から離れたところでゆっくりとフレンチディナーを食べたい・・・ということで決めました。あのカルロス・ゴーン氏の行きつけでもある、というのでちょっと期待してるんるん
お店には、家族連れや熟年夫婦や外国人カップルなど、落ち着いた大人たちがゆったりとディナーを楽しんでいる感じでとってもいい雰囲気ぴかぴか(新しい)
誕生日特別プランということで最初にグラスシャンパンがサービスされました。

そしてまずはこれ。サーモンが入って一口で食べられます。
ル・プティ・ブドン.jpg

私が選んだ温製オードブルは平目のスフレ。こんなに濃厚でいいのっていう感じの罪な味ぴかぴか(新しい)
ル・プティ・ブドン 平目のスフレ.jpg

スープは冷製野菜のポタージュをチョイス。
ル・プティ・ブドン スープ.jpg

魚料理は帆立貝のポワレアンディーブの蒸し煮添え。あとのことを考えて軽めにしましたるんるん
ル・プティブドン 帆立.jpg

待ってましたハートたち(複数ハート)肉料理は和牛肉のポワレ赤ワインとエシャロットソースるんるん
ル・プティ・ブドン 牛肉.jpg

ここでサービスのバースディケーキ1台がお目見えexclamation×2
お約束のロウソク消しをすると「このあとデザートがありますのでよろしければお持ち帰りなさいますか?」はい、もちろん持ち帰ってうちで食べま〜するんるん

最後にデザートはワゴンで何種もあるそれぞれの説明を受けた中から4種を選びます。
この4種選びがまた悩むのだ・・・ぴかぴか(新しい)
ル・プティ・ブドン デザート.jpg

これにコーヒーがついてなんと7000円揺れるハート
これはかなり楽しめるディナーコースといえるでしょうるんるん
このコースはアラカルトの中からそれぞれ選べて楽しい。ほかに12000円のコースもあります。ちなみに誕生日の特別メニューは2005年9月末で終了しちゃいましたたらーっ(汗)
ここは両親を連れてくるのにもいいお店かもしれませんるんるん


 
posted by jun at 17:38| Comment(2) | TrackBack(0) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

シェ・ゆりの

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

新百合ヶ丘のホテルモリノ。
ここの7階レストランは穴場も穴場。混んでなくていいんだ〜ぴかぴか(新しい)
で、フレンチの3,500円ディナー手(チョキ)
少ないけどダイエットしてるからちょうどいいかもねるんるん

zensai.jpg

jure.jpg

珍しいグレープフルーツの冷たいスープ
grape.jpg

仔牛肉と生ハムのソテー
namaham.jpg

デザートは5種の中から3つ選びます
desert.jpg
posted by jun at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。