2008年06月11日

もうタイ料理屋行かなくていい!手作りナムトックはここまでお店の味に近づいた!

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

私はもちろんのこと、母や弟も大のタイ料理好き!

…というより、私がタイ料理に目覚めたのは弟のおかげだったっけ。
忘れてたけど…るんるん

ある日、その弟が、ナムトック・ムー(豚肉のナムトック)を作ったよ!と届けてくれました。

さっそくカオニャオ(もち米)を炊いて、弟の(というかナムトックの)到着を待ちました。

そのナムトックは、もう、お店で出てくるのとなんら変わらないほどの上出来で、写真を撮ることすら忘れ、あっという間になくなってしまったのです。

そして、後日、弟は、「今度は牛肉でナムトック作ったよ!」と、
神戸牛のこまぎれで作った新作を持ってきてくれました。

日ごろから、町田マイペンライの牛肉のナムトックが大好きな私のために、牛肉でヤムヌア・ナムトックを作ってくれたのです。

なんというできた弟…ぴかぴか(新しい)

それで、その新作ナムトック、これがものすごく上出来exclamation×2

もうマイペンライに行く必要はなくなりました。

家でこれが食べられるなんてほんとに夢のようですぴかぴか(新しい)

パクチーはお家の庭から摘んだものです。
ミントもたっぷり入って、本格的…っていうより、もう完成です。

しかも、香ばしいカオクルア(炒ったもち米)がたっぷり入ってたまりません。
もち米がすすんで、とまりません…あせあせ(飛び散る汗)

またちょくちょくお願〜〜〜〜〜いぴかぴか(新しい)


ナムトックタッパ.jpg

 ナムトック皿.jpg

これは、作る過程を見せてもらった際のフライパンの状況!
今回は、カルビ焼き用の栃木霧降高原牛をグリルで焼いてあえてます。
ナムトックフライパン.jpg


posted by jun at 18:12| Comment(2) | TrackBack(0) | タイ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

おうちナムトックで至福のときを… 「マイペンライ」町田

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

先日、マイペンライでナムトックを食べつつ、

次はいつ食べられるか? ということで頭がいっぱいだった私…。

その場でナムトックのテイクアウトをひとつ、頼んじゃいました手(チョキ)

そして、翌日

おうちナムトック

で夢のランチタイムが実現exclamation×2


おうちマイペンライ ナムトック.jpg

ちゃんともち米を炊いて、いただきま〜すぴかぴか(新しい)
おうちマイペンライ もち米とナムトック.jpg

どうして、今まで気づかなかったんだろう?
これからは、毎回ナムトックをおみやげにして帰ろう。







posted by jun at 15:50| Comment(2) | TrackBack(0) | タイ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

また行っちゃった!「マイペンライ」町田

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

もう、ナムトックが頭からはなれず、行ってしまいました…。

言わずとしれた、おなじみナムトックぴかぴか(新しい)

もちろんカオニャオ(もち米)と一緒にるんるん
マイペンライ11.14 ナムトック.jpg

これも、大好きなスパイシーソーセージ、サイウア

刺激的な辛さと味わい深い香草がたまらない。
マイペンライ11.14 サイウア.jpg

魚肉団子入りレッドカレー、ゲンペルックチン

数あるタイカレーの中でもっともよく食べます。くせになるんです…。
マイペンライ11.14 ゲンペルックチン.jpg

食べてるそばから、また次いつ来れるかな?…なんて思ってしまいます。

ただ、ここでもち米とお料理いっぱい食べると、すごい眠くなるんだ眠い(睡眠)

ブッシュマンダイエット 100%ホーディアゴルドニー(ダブル 120粒)ブッシュマンダイエット 100%ホーディアゴルドニー(ダブル 120粒)
おすすめ度 :
コメント:


 
    

posted by jun at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | タイ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

ひさびさにナムトックのおいしさにやられました…「マイペンライ」町田

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

この日は、ほんとひさしぶりに町田マイペンライへ。
先延ばしになっていた、弟の誕生日のお祝いに、4人で訪れました。
タイ料理は、タイフリークである弟のリクエスト。

タイ料理と言えばここしかない!としつこく豪語している私…。
(HPソムタム・ソムリエ http://www.geocities.jp/somtum_sommlier/ )

4人だといいよねぇ。
こんなにいろいろ食べられるから。
いつもは二人が多いんだけどね。

ちなみにいつものように、カオニャオ(もち米)はひとりひとつずつ頼んでます。
しかも、そのあと、カオ(ごはん)も頼んでますよ〜。

あと、ナムトックはやっぱりもうひとつ追加しちゃいました揺れるハート揺れるハート揺れるハート

サイウア(ソーセージ)とかゲンペルックチン(レッドカレー)とかにもいきたかったんだけど、諦めました…。

トーマンクン。海老です。
マイペンライ トーマンクン.jpg

甘くて最高ぴかぴか(新しい) ガイヤーン(バーベキューチキン)。
マイペンライ ガイヤーン.jpg

ママの大好きなトムヤムクン。
マイペンライ トムヤムクン.jpg

ナス炒め。ナスのサラダと間違って頼んじゃったけど、これもおいしくて、弟はハマってました。
マイペンライ ナス.jpg

文句なしにおいしい空芯菜の炒め。
みんなで汁にカオニャオをつけて食べるのに夢中になってました。
マイペンライ 空芯菜.jpg

そして…
いとしのナムトック
メニューにはムー(豚肉)しかないのですが、以前はず〜っとヌア(牛肉)のナムトックを食べ続けてきたので、店長にリクエスト。
前回来たときよりおいしくなってる!
というか、昔のおいしさにちゃんと戻ってたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
毎日食べたいナムトック。
ほかのどんな店のナムトックも、ここのにはかなわない。絶対。
マイペンライ ナムトック.jpg

これがごはんに良くあうパッシーユー。
麺とごはんの「炭水化物あわせ食い」がいい。
マイペンライ パッシーユー.jpg

マイペンライ 麺.jpg


ひさしぶりに行くと、火がついちゃうんだよねぇ。
来週あたりまた食べに行かないと…ダッシュ(走り出すさま)




ブッシュマンダイエット 100%ホーディアゴルドニー(ダブル 120粒)ブッシュマンダイエット 100%ホーディアゴルドニー(ダブル 120粒)
おすすめ度 :
コメント:


 
    

posted by jun at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

タイ料理といえばここだってば! 「マイペンライ」町田

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

私のタイキチ(タイ料理きちがい)時代のピークは今から4年前くらい。
その頃は、ほぼ毎日、週に4、5日タイ料理を食べていた。

しかも、その4、5日はほぼここ、マイペンライでの夕食であった…。

そして、仮にそのほかの日に用がある時は、別のタイ料理屋で人と会ったりしていた。

ほんとにタイ料理中毒だった。

その頃に夢中で作ったHPがこちら↓

http://www.geocities.jp/somtum_sommlier/
(HP「ソムタム・ソムリエ」)

今では更新してないのですが、当時、そちらで大絶賛していたここ「マイペンライ」、ひさびさに行ってきました。

(HPでの「マイペンライ」絶賛っぷりはこちら↓)

http://www.geocities.jp/somtum_sommlier/sub3.html

http://www.geocities.jp/somtum_sommlier/sub8.html

本題に戻りましょう。

もうさ、ひさしぶりだから食べたいものいっぱいあるんだけど、
なにせふたりだと、頼めるもん限られるのが悲しい…。

私テキにはここのトーマンクンが大好きなのだが、連れに従いましたよダッシュ(走り出すさま)

ポピアトー(揚げ春巻)
マイペンライポピアトー.jpg


これは絶対はずせない。毎日食べてたカレーはこれ。

ゲンペルックチン(魚肉団子入りレッドカレー)
マイペンライゲンペルックチン.jpg

いつもここではカオニャオ(もち米)をひとり一個頼みます。
へたしたら、カオ(ごはん)を追加しちゃったりもしてたなぁ…ぴかぴか(新しい)

で、今日は一度はカオニャオ頼んだんだけど、やっぱりもうなかったのでカオLサイズを。
(昔はどうしてもカオニャオでタイ料理を食べないと気がすまなかったので、事前に電話でカオニャオを確保してましたるんるん
マイペンライカオ.jpg

ルアントン(鶏肉とカシューナッツの炒め物)
は中華料理のそれよりもパンチがあって甘くて辛くてごはんが進むのだ。
マイペンライルアントン.jpg


ここのナムトック・ヌア(牛肉)が大好きで大好きで、一人で一皿食べてましたよ。
でも、メニューからなくなっていて、かわりにムーになってました。
ナムトックには煎ったもち米を砕いたカオクワが混ざっていて、香ばしくてこれまたカオニャオに良く合うのだ。
最後の汁まで全部食べまするんるん

ナムトック・ムー(豚肉のサラダ)
マイペンライナムトックムー.jpg

ココナッツアイス

何度食べても「コパトーン」…。
マイペンライココナッツアイス.jpg

ひさびさにタイ料理へ傾けていた情熱を思い出してしまいましたぴかぴか(新しい)

ちなみにマイペンライとは No Problem の意味。
毎日食べてもマイペンライ!

No Thai Food
No Life




 

 






posted by jun at 00:43| Comment(7) | TrackBack(1) | タイ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

今年も大盛況!料理だけでなくタイの男子も最高〜! タイ・フェスティバル2006 代々木公園

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

もう今やすっかり恒例となってしまったタイ・フェスティバル。

去年の今頃は世界一周旅行中のため、タイ・フェスには行けませんでした。
(かわりにペルー料理とか食べてる頃…exclamation&question

このタイ・フェス、確か昔は「タイフード・フェスティバル」と銘うってたはず。

いつからか「タイ・フェスティバル」になったので、料理のみならず、特産品のブースや、野外ステージでのライブもとっても充実していて、得した気分るんるん

なんてったって今年はタイのイケメンがライブを繰り広げてくれたのです黒ハート

こちらが国民的アイドルのMOS(モス)揺れるハート
実物は、セクシーで文字通り美男子で、親しみやすい元気なライブが最高でしたぴかぴか(新しい)
タイフェスMOS.jpg

さて。

ライブの前にはしっかりタイ料理で腹ごしらえをした私。

まずは、ビア・チャンを。

チャン=象 のイラストが可愛い缶ビールをチョイス。

飲みながらぶらぶらして、行きたいお店を調査。

…と言っても、すごい人でなかなかすいすい進めないのだ!

ほとんど行ったことのあるレストランばかりの中、普段は行けない地方の屋台を探しました。

まずは、前日に行った弟からの情報で、「イーサン食堂」の屋台へ。
タイフェスイサーン食堂.jpg

ここ、以前、行ったことあったよ。
でも、どうしてもここの「ネームピン」を食べろ、って言うもんだから…。

タイフェスイサーンネームピン.jpg

お米と豚肉のいろんな部分をこねて発酵させて焼いた「ネームピン」は酸味があって塩分がきいていてウマいひらめき

いつもパクチーなどの香草が入った「サイウア」専門の私も、この「ネームピン」、ちょっと今後気になっちゃうかも黒ハート

こちらもイーサン食堂。豚バラと青菜の炒め。
タイフェスイサーン豚バラ炒め.jpg

ソムタムも買っちゃいました。
実は、タイ料理狂いの頃作った私のHP「ソムタム・ソムリエ」はこっからきてま〜す!
(「ソムタム・ソムリエ」って検索してみてください!)

ムタム.jpg
でも、これ、辛かった…。頭がくらくらして呼吸困難になるくらい辛くてつらかった…。カオニャオちょうだい…あせあせ(飛び散る汗)

こちらはカービングの作品。これはスイカでしょうね!素敵ぴかぴか(新しい)
タイフェスカービング.jpg

これは200円で売っていたドラゴンフルーツ。
冷凍だったので沖縄のドラゴンフルーツ(9月9日参照)のような感動はなかった…。
タイフェスドラゴンフルーツ.jpg

ごはんモノ食べた〜い!

次は「バンギャオ」へ。
タイフェスバンギャオ.jpg

連れのグリーンカレー。
タイフェスバンギャオグリーンカレー.jpg

私はぶっかけ3食丼。4種から3種選べまするんるん
タイフェスバンギャオぶっかけ丼.jpg
味は、まぁまぁ、お腹すいてればおいしいかも。
真ん中の豚肉は、タイのうまみ調味料で炒めてあるのかな。スイートチリソースをかけてあります。

まだまだ食べなきゃもったいない。

ゲウチャイ、ティーヌン、チャオタイはよく行くから避けて…っと。

次は「ジャスミンタイレストラン 六本木」。
タイフェスジャスミンタイレストラン.jpg

鶏肉のバジル炒めを。ボリュームは評価するけれど、う〜ん。
味が濃いんだけど、バジルの香りがしない。
タイフェスジャスミンガパオ.jpg

あれ?

…なんか、ごはんもの2回も食べてる?!
まだ行けそうだったよ…。
だって久々のタイ料理、こんなにお店が並んでたらいっぱい食べたいよね。



キッチン雑貨のお店「お買い物HOLIC」開店しました!
私のセレクトした可愛くて機能的な商品がたくさん!
是非のぞいてみてねぴかぴか(新しい)
↓↓↓↓↓

【SALUS】ドルチェシリ・・・【SALUS】ドルチェシリコンハート型(6ヶ取)
柔軟な素材「シリコン」を生かしたドルチェシリコン型です。オーブンから冷凍庫(230℃〜-4・・・続きはこちら
販売価格:1,575円(税込)カートに入れる




【限定:8月末まで】100%ホーディア(ホーディア)ゴルドニーを使用した「ブッシュマンダイエット」は食べ過ぎを抑えて少量で充分な満腹・満足感を得られます。 *この料率は8月31日迄限定です。


posted by jun at 21:37| Comment(5) | TrackBack(3) | タイ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

学生の町で見つけたお得なランチ「タイ屋台料理カオタイ」高田馬場店

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

学生の町だけあって、魅力的なB級グルメ店が軒を連ねる高田馬場を歩き、たまたま見つけたタイ料理屋でランチすることに決定。
地下にあるので、地震や火災が怖いかも・・・と少しおびえながらも、ま、ちょっとなら、とずんずん階段を下りてゆく。
外人の団体が長テーブルを占めていて、タイ料理を堪能していた。

ここはバイキング形式で、大きなプレートに好きなだけごはんとおかずを盛って食べられるのだ。

当然、おかずというおかずは全種類ゲット。
カオタイ1.jpg

このスープとデザートまでついて全部でたしか1000円したかしなかったか?!
カオタイ3.jpg

クルワンポン(4種の調味料)がテーブルに置いてあるので、ひさびさに自由に味付けをして楽しめた!
カオタイ2.jpg

おかずの中にはカレー2種が含まれており、なかなか楽しいランチとなった。
早稲田の学生だったら、しょっちゅう来てただろうな。

      

 

posted by jun at 11:56| Comment(0) | TrackBack(1) | タイ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

バーンリムパー

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

大久保駅近くにあった私のお気に入りタイ料理屋「バーンリムパー」が職安通りに移動してからずいぶん経ってしまいました。
ず〜っと行かなきゃ行かなきゃと思いつつ、しばらくご無沙汰してました。
ひさびさだけど、ここの料理はとりあえずなんでもおいしくて、私好みの味だったので、
大いに期待して行ったのです。
しかも、今回は「タイ料理はじめて黒ハート」とか言う、ハタチの男の子も一緒とあって、
とりあえずおいしくないとね、ということで、この店を選択したのでした。

ところがむかっ(怒り)
どうも、感動がないたらーっ(汗)
どれを頼んでも、いつも思わず口をついて出てくる「おいしい〜〜〜」の言葉が私の口から発せられないことに気付く・・・。
オーナーやコックが変わってしまったのでしょうか・・・?
それとも私の味覚が変わってしまったの?
そういえば、最近、「これだ!」と思えるタイ料理に巡りあえないでいるのです。

バーンリムパー お通し.jpg

ガイヤーン。バーベキューチキンはイサーンのたれをつけて。
バーンリムパー ガイヤーン.jpg

タイ料理初体験の子は「これウマイ」と言ってました。ポピアトー。揚げ春巻。
バーンリムパー ポピアトー.jpg

これは、おいしいと思った。ラープガイ。煎ったもち米が香ばしくてカオニャオがすすむのだ。
バーンリムパー ラープガイ.jpg

う〜ん、これはもっとおいしいはずだ。クンオップウンセン。海老の春雨蒸し。
バーンリムパー クンオップウンセン.jpg

タイ料理初めての子はうまいと言ったゲンキャオワン。グリーンカレーは普通においしいけど・・・。
バーンリムパー ゲンキャオワン.jpg

ココナッツアイスの横に載ってるのは絶対、マンゴーなんかじゃなくて、ドリアンのシロップ漬けぴかぴか(新しい)、だと思う・・・絶対。おいしいよ。
バーンリムパー ココナッツアイス.jpg

私の好物、カノンモーケン。ココナッツのケーキ。半生のプリンのようなケーキのような・・・。辛いものを食べた後はお約束揺れるハート
バーンリムパー カノンモーケン.jpg

結局、ここではラープガイとやわらかいカオニャオ(もち米)がおいしかった。
ここらで本腰入れて、おいしいタイ料理屋探しをしなくてはならない気がしています。
どこかおいしいところがあったらご一報くださ〜い。




posted by jun at 01:32| Comment(4) | TrackBack(0) | タイ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

帰る前についついテイクアウト!「ゲウチャイ」ルミネ新宿店

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

また新宿を通る機会ができた。
あんまり新宿に行くことはないので、ショッピングでもしようと、百貨店をうろうろしたのだが、やはり行く先はゲウチャイ・・・。
ほんと芸がなくて、我ながらつまらないなぁ、と思いつつ、結構楽しかったりするのだるんるん

家でごはんは炊くことにして、ゲンキャオワンとバジル炒めをテイクアウト。
並べられたパックをいろいろ眺めて、迷うフリなんかしてみたけれど、これまたいつもの定番だな。
しかし、ボリューム少ないのに高いよなぁ・・・。

ゲウチャイ持ち帰り.jpg

ゲウチャイゲンキャオワン.jpg

ゲウチャイガパオ.jpg
posted by jun at 23:57| Comment(1) | TrackBack(2) | タイ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

チャオタイ 銀座店

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

銀座にくると夕食は必ずここ、チャオタイ。
たまにはほかのところを開拓してもよいのだが、地下鉄に近いからつい来てしまいます。

タイ料理大好きな母とまず頼んだのは、「イサーンセット」。
イサーン地方の代表料理ナムトックをムー(豚肉)で。
これにカオニャオ(もち米)とタピオカココナツミルクがつく。
チャオタイムーナムトック.jpg

セットのカオニャオはさすがに小さい
チャオタイイサーンセットカオニャオ.jpg

チャオタイいさーんセットタピオカ.jpg

ひさびさに王道、ゲンキャオワン(グリーンカレー)を。ライス付き。
昔は週に2、3回は食べてたのに今はひさしぶりとか言っちゃってる私・・・。
チャオタイゲンキャオワン.jpg

ここまで食べて、絶対足りない・・・と、カオニャオとパッシーユー(ビーフンの黒醤油炒め)を追加オーダー。
炭水化物とりすぎたらーっ(汗)exclamation&question
なんだか関西ではよくあるらしい「粉もん定食(お好み焼きとかの粉ものとごはんと味噌汁のセット)」を思い出したexclamation
ま、ラーメンライスもありだからね。
チャオタイパッシーユー.jpg

さすがにこっちのカオニャオは大きい!
チャオタイカオニャオ.jpg
posted by jun at 12:21| Comment(1) | TrackBack(1) | タイ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

ベトナム料理 サイゴン

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

東急フードショウで買い物してたらコバラがすいたのです。
こんなときタイ料理屋でもあれば…と思いながらふらついていたらベトナム料理屋のカウンターを発見るんるん ベトナム人のおばさんが「どぉぞぉ〜。あいてますよ〜」と言うのでつい誘われて食べることにしました。
鶏肉のフォーと生春巻き、ベトナムちまきのセットを注文。
このちまき、もち米の中の黄色い部分は栗のような味が。
おばさんに聞いてみたら「ベトナムの緑豆(みどりまめ)よ。栗みたいだけどね」と。

chimaki.jpg

鶏肉のフォーはやさしい味るんるん
鶏肉が柔らかくてとっても風味がいいのだぴかぴか(新しい)

foh.jpg

でも…やっぱりパンチがないんだよなぁ。
タイ料理みたいな辛さと香草の調和…っていうパンチが。
料理にも熱いものを求めてしまう私なのです。
posted by jun at 20:55| Comment(3) | TrackBack(1) | タイ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

由比ガ浜リトル・タイランド

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

由比ガ浜のビーチに行ってきました晴れ
最近のこの辺の海は昔よりだいぶキレイになってきた気がしますぴかぴか(新しい)
ゴミも少なくなったし、いかにも〜の海の家というよりCafeみたいのが増えてきましたよるんるん
パラソルを開いてビーチに陣取って以来、私がずっと目を光らせていたのは遠くに見える見覚えのある国旗手(チョキ)
タイの国旗がはためくあのへんにはきっとおいしいものが食べられるお店があるにちがいない…とさっそくふらふらと近寄ってみました。
やっぱりそこは Little Thailand 揺れるハート
いろんなお店が屋台を出店してました〜ぴかぴか(新しい)
…というわけで、ノリでついついごはんものを2つも食べてしまいましたexclamation
幸せハートたち(複数ハート)でもかなり食べすぎだよねふらふら

豚肉のバジル炒めごはん これが意外にもおいしくておいしくてカレーもいっちゃいました
gapao.JPG

グリーンカレー チキン丸ごとボリュームたっぷり手(チョキ)
greencurry.JPG

えびとブロッコリの炒めごはん これは見るからにオイスターソース味の中華だね
ebibroccori.JPG

ちなみにこれらのお料理は千葉県若葉区のサーラータイというお店のものです。

タイ料理のサイト ソムタム・ソムリエも見てね
http://www.geocities.jp/somtum_sommlier/


posted by jun at 23:02| Comment(1) | TrackBack(1) | タイ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。