2005年11月11日

出版健保の保養所 箱根おおたいら

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

小さい頃からよく家族で行っていた箱根おおたいら。
出版健保の保養所はとにかくどこもきれいぴかぴか(新しい)
日光や伊東、京都、ハワイにもあって何度も利用してきましたるんるん
そしてなにより、ごはんが抜群においしくて楽しい黒ハート
温泉もさることながら、この夕食と朝食が楽しみで楽しみで、よく来てしまうのだ手(チョキ)

夕食にはメニューが書いた紙が添えてある。
お料理のテーマは「秋涼に薄芒(すすき)そよいで赤とんぼ」という句にこめられていた。

箸染め   胡麻豆腐 本山葵 キャビア
彩り肴   姫サザエ磯煮 柚子柿 合鴨燻製 ゆかり寿司 枝豆 紅葉羹        
吸い椀   清し仕立て
御造り   当日
炊合せ   豚の柔らか煮 信田巻き 結び白滝 オクラ青煮
焼き物   牛ヒレ照り焼き 紫蘇ラッキョウ 紅白はじかみ
熱 物   海鮮鍋 (海老団子 鱈 湯葉 餃子 エリンギ ザーサイ 豆腐)
酢の物   穴子生姜ザク 蛇腹胡瓜 鉈まめの花
香の物   盛り合わせ
水菓子   フルーツ

夕食の全景。ちゃんとした懐石料理だ!
おおたいら夕食1.jpg

夕食の御造り、酢の物、炊合せ。
おおたいら夕食2.jpg

夕食の熱物、海鮮鍋。
おおたいら海鮮鍋.jpg


こちらは朝食。
朝からおひつの中のごはんをたっぷり3杯食べてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
おおたいら朝ごはん.jpg

おおたいら朝ごはん2.jpg

この頃の箱根のススキはこんな感じでした。ススキが一面にきらきらぴかぴか(新しい)
おおたいらススキ2.jpg




 
posted by jun at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。