2005年10月14日

お金持ちになったら毎日通ってやる・・・! 「久兵衛 銀座」

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

自腹でランチはあるけれど、夜は初体験るんるん
ご馳走になれるということで、もうわくわくは止まらない・・・黒ハート
残念ながら、金曜の夜、しかも当日予約ということで、1階のカウンターはいっぱいでした。
そのフロアにひとつしかない贅沢な個室テーブル席に通されました。
エレベーターを降りてフロアに入ると、そこは魯山人ミニギャラリーとなっていて、高価な器がショーケースに飾られ、まさに「久兵衛ワールド」が繰り広げられていました。

瓶ビールと日本酒「新政」で宴は始まりますぴかぴか(新しい)
私は鮨懐石「伊賀」18,900円をオーダー。

久兵衛 いくら塩辛.jpg
いくらと自家製塩辛

久兵衛 刺身.jpg
かつお、しまあじ、いか、まぐろ

久兵衛 青柳v゙tり.jpg
青柳の炙り。塩でいただきます

久兵衛 焼もの.jpg
焼物

久兵衛 マツタケお吸い物jpg.jpg
マツタケのお吸物

久兵衛 握り.jpg
大好きなウニやえび、赤貝がうまいのはもちろんのこと、ここのまぐろは絶品。
本当にとろけそうで最高にウマイ、中トロと大トロ。

久兵衛 大トロのあぶり.jpg
ここで、何かお好みでオーダーすることになって、おすすめの「大トロの炙り」を。
なんて、なんてやわらかくてジューシーでとろけそうなのかっ・・・ぴかぴか(新しい)

久兵衛 穴子と巻物.jpg
穴子は塩とたれで。特に塩でいただく穴子握りは圧巻揺れるハート
巻物は鉄火とひも胡瓜とかんぴょう巻

久兵衛 柿.jpg
デザートの柿

久兵衛 土瓶蒸し.jpg
ちなみにこれは備前(24,150円)につくマツタケの土瓶蒸し。素敵なので撮りましたるんるん

ここは銀座というより新橋駅から程近く、最高の立地条件。
日曜は定休だが、土曜はものすごく混みあうとのこと。
いや〜、ここは何かにつけてまた来たくなる、おいしいお店です。
やっぱり、まぐろ、とろが別格でうまいexclamation×2
お安くはないけれど、高くてもまた絶対来たい、自腹でも来たい、と強く思わせる、数少ない名店なのです。




posted by jun at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わ〜『久兵衛』ですか!
敷居が高くて行こうと思ったことすらありませぬ...。
品数結構ありますね。お腹いっぱいになりそう。
「大トロの炙り」美味しそうですが、
にぎりのコハダ(?)がツヤツヤでとっても気になります!

さすがにいいお値段しますねぇ。
Posted by mix at 2005年10月17日 14:53
mixさん

こんにちは!
あまりのトロのおいしさに、次の日も、また次の日も、「また食べたい」って思うんですよ。
確かに値段がねぇ・・・。
自腹じゃ勇気いりますよねー。
Posted by じゅん at 2005年10月18日 18:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8144309
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。