2007年12月22日

ゴディバのフローズンチョコレートドリンクははたして満足できるのか?   「ゴディバ ショコリキサー」ららぽーと横浜

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

近頃お得意の、ららぽーと横浜。

ここで、梅蘭やきそばを食べた後は、スイーツの時間。

当然、いつものコールドストーンクリーマリーをめざすのが常ですが、ず〜っと頭にひっかかっていた「ゴディバのショコリキサー」にトライしてみました。

630円もするチョコレートの飲み物。
さぞかし、満足感でいっぱいになることうけあいです。

ショコリキサー.jpg

ところが、あんまり感動がない。
正直、もっとくると思ってた。

なにがいけないんだろ?
なにが足りないんだろ?

フローズンだからか?
そういえば、私はあんまり冷たい飲み物を好まない。
コーヒーはいつもホットだ。夏でも。
しかも、「甘い」飲み物って、好きじゃなかったんだ!

いくらチョコレート命でも、「冷たい」「甘い」飲み物になったチョコレートにはあんまり感動しないんだなぁ…、わたし。

ストローから口に入ってくるチョコレートのかけらの食感も、
コールドストーンのアイスクリームの中で味わえるチョコチップのそれとはちょっと違った。
意外にも、あんまりありがたみを感じなかった。

ちなみに、「ショコリキサー」、「ショコラ」(chocolate)と霊薬「エリクシール」(elixir)が合体して名づけられたものらしい。

霊薬っていうのは、チョコレートが、昔、神様の飲み物として珍重されていたからね。
ネーミングはとっても素敵なんだけど…。



BELIVA-120・60.gif


posted by jun at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。