2007年11月16日

優しい味のスイーツで幸せ… 「ラ・プラクミーヌ」柿生

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

今ではすっかりマイナーイメージから脱した感のある(…ほんとか?!)小田急線柿生駅。

そんな柿生駅の近くにあるラ・プラクミーヌは、フランス語での意味を持つケーキ屋さんです。

そして、窓も柿の形。なんか大胆で可愛いぴかぴか(新しい)

プラクミーヌ 窓.jpg

車をどこにとめたらいいかわからず、ずっと買いに行けないでいましたが、やっと実現。
季節はちょうどハロウィーンのオレンジのディスプレイいっぱいでとっても可愛い揺れるハート

プラクミーヌ 店内.jpg

プラクミーヌ 棚.jpg

店内はすごく狭い。
これでおいしかったら、なんか穴場見つけた感じで得した気分。

やっぱり私が食べるのはチョコレート系で決まり。
でもこれ、見た目はチョコだけど、「アールグレイ」だそう。

いや〜〜、これ、そんなにバカ高くないし、アールグレイの香りのするガナッシュが、とっても品がよくって、気に入りました黒ハート

1日1チョコな毎日を送る私にとって、レパートリーが増えて嬉しい限り手(チョキ)

プラクミーヌ チョコ.jpg

あとこれ!
モンブランはメレンゲがさくさくして、甘さもちょうどいい。
みんなが騒ぐリリエンベルグのモンブランよりいいぜひらめき

プラクミーヌ モンブラン.jpg

ショートケーキ、ひとくちもらいました。
おいしいんだけど、見かけがすんごく地味…じゃないexclamation&question

プラクミーヌ ショート.jpg

プラクミーヌ シュークリーム.jpg

柿にちなんだ柿の葉茶マドレーヌやこめ粉のロールケーキは次回のお楽しみるんるん

posted by jun at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。