2005年07月21日

ベトナム料理 サイゴン

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

東急フードショウで買い物してたらコバラがすいたのです。
こんなときタイ料理屋でもあれば…と思いながらふらついていたらベトナム料理屋のカウンターを発見るんるん ベトナム人のおばさんが「どぉぞぉ〜。あいてますよ〜」と言うのでつい誘われて食べることにしました。
鶏肉のフォーと生春巻き、ベトナムちまきのセットを注文。
このちまき、もち米の中の黄色い部分は栗のような味が。
おばさんに聞いてみたら「ベトナムの緑豆(みどりまめ)よ。栗みたいだけどね」と。

chimaki.jpg

鶏肉のフォーはやさしい味るんるん
鶏肉が柔らかくてとっても風味がいいのだぴかぴか(新しい)

foh.jpg

でも…やっぱりパンチがないんだよなぁ。
タイ料理みたいな辛さと香草の調和…っていうパンチが。
料理にも熱いものを求めてしまう私なのです。
posted by jun at 20:55| Comment(3) | TrackBack(1) | タイ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントありがとうございます。

私も食べるの大好き、タイ料理大好き、ベトナム料理大好き、韓国料理大好き、エスニック料理には目がないです。

確かに、ベトナム料理は他の東南アジア諸国に比べ日本人に合う味ですよね。やさしく、無難な味かと・・・
刺激的な料理を好む時は、タイかインドか韓国かと・・・どの料理も、その国によって辛さの奥深さが違うのが魅力的。

夏はスパイシー料理とビールで決まり。

今後も、タイ料理店情報を楽しみにしてます。
Posted by ayam at 2005年07月26日 21:55
コメントありがとうございます。

私も食べるの大好き、タイ料理大好き、ベトナム料理大好き、韓国料理大好き、エスニック料理には目がないです。

確かに、ベトナム料理は他の東南アジア諸国に比べ日本人に合う味ですよね。やさしく、無難な味かと・・・
刺激的な料理を好む時は、タイかインドか韓国かと・・・どの料理も、その国によって辛さの奥深さが違うのが魅力的。

夏はスパイシー料理とビールで決まり。

今後も、タイ料理店情報を楽しみにしてます。
Posted by ayam at 2005年07月26日 21:56
じゅんさん、お暑うございます。

「生春巻き」。日本のタイ料理屋では定番ですが、タイでは絶滅種みたいですね。「揚げ春巻き」はポピュラーですが、「生」は???。

ベトナム料理でヒットしたから、「生春巻き」置くタイ料理屋が増えましたね。最近は、「海南チキンライス」。「カオマンガイ」とはタレや味付けが違うのに、「海南」でいきたいみたいです。困ったブームですね。
Posted by エスニカン at 2005年08月01日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

福岡の広告
Excerpt: 広告界を現場から盛り上げるべく、今後色んな意味で期待できそうな広告関連企業を紹介。
Weblog: 福岡の広告素人、語る。
Tracked: 2005-11-02 10:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。