2007年01月23日

ほんとに美味しくて素敵なお店見つけました!  「Restaurant Oju 桜樹」たまプラーザ

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

新百合ヶ丘駅の近くのエスカレーターの下(すきま?)にある『カレー&ハーブ チェリーブロッサム』。
その姉妹店であるフランチレストランがたまプラーザにあります。

ちょっと過ぎましたが、私の誕生日会を弟夫婦がここで催してくれましたぴかぴか(新しい)

もちろん私からのリクエストは「フォアグラソテー」  るんるん
ディナーコースのほかに、私だけアラカルトで追加してもらいましたあせあせ(飛び散る汗)
しかし、いくら誕生日とはいえ、食べすぎですあせあせ(飛び散る汗)

はじめから食べる気合マンマンで臨んだ誕生日会とはいっても、
これは女子の食べる量ではありませんでしたね…。

ギャル曽根ちゃんじゃあるまいしたらーっ(汗)

で、まずは、オードブル。
櫻樹 オードブル.jpg

パン。
櫻樹 パン.jpg

こ、これ、まいりました。帆立のパイ包み焼き。
なんで、こんなに味わい深いのだexclamation&questionってくらいに、ひとくち口に運ぶごとに感動しちゃうのです。
櫻樹 帆立パイ焼き.jpg

オニオングラタンスープ。
わたし、実はオニグラスープ、いまいち好きじゃないみたい…。
ま、どうでもいいけど。
弟夫婦はおいしいって言ってました。
櫻樹 オニグラ.jpg

ジャ〜ンぴかぴか(新しい) 私にだけ運ばれたフォアグラソテーぴかぴか(新しい)
いや〜〜〜、コースに組まれたフォアグラじゃないから、ボリュームが嬉しいるんるん
しかも、最近何ヶ所かで食べたフォアグラソテーの中で一番の味。
満足
櫻樹 フォアグラソテー.jpg

そしてメインの肉料理は、牛テールの赤ワイン煮こみ
こ、これも、ものすごいイイぴかぴか(新しい)
最近、牛肉の赤ワイン煮こみにはまって、ほかでも食べたからわかるけど、
赤ワインの味がちゃんとほどよく出ていて、柔らかい牛テールによ〜くからんでる。甘くて濃くて深みがあって、とっても気に入っちゃった黒ハート
櫻樹 牛テール赤ワイン煮.jpg

ちなみに、こちらは弟の選んだ魚料理。
牛テール食べるのに夢中で、なんのお魚か覚えてません。
櫻樹 魚.jpg

普通、これでデザートいくでしょ?
私の場合は、ここでカレータイムるんるん

新百合ヶ丘『チェリーブラッサム』で食べられるカレーを予約しておいてもらいました手(チョキ)
お腹はいっぱいだけど、食べれちゃう。結構すごいでしょ?私の胃。
いろいろな野菜が溶け込んだカレーソースです。
櫻樹 カレー.jpg

デザート。
櫻樹 デザート.jpg

プチフール。
櫻樹 プチフール.jpg

ちょっと(ちょっとじゃないexclamation&question)食べ過ぎちゃったけれど、
ボリュームだけでなく、味に満足できたフレンチでした。

店内のインテリアもフランスから取り寄せたそうで、こだわりがあって
とっても居心地がいいです。

私のお気に入りフレンチになりましたぴかぴか(新しい)



posted by jun at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。