2006年04月10日

いで湯蒸しうなぎと地魚料理の店で食べる海鮮丼 「きんごろう」伊東

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

伊東駅の近くをウロウロ

せっかくお魚のおいしい所に来たんだから!と自分に言い聞かせ、
やけにおいしそうな中華料理屋を気にしつつも、地魚や寿司を食べさせるお店を探して歩きました。

どこも並んでいて、だんだんどうでもよくなってきたその矢先。

店の前に、今をときめく彦摩呂が丼を頬張ってる写真が貼ってあるのを発見exclamation×2

迷わず決定るんるん

なんでも、ここはいで湯蒸し(温泉で蒸すと臭みが消えるらしい)うなぎの「うなきん」と地魚料理「きんごろう」が一緒になったお店。

私たちは「きんごろう」に入りました。

海鮮丼 1200円を。

漬物がついてます。
うなきん漬物.jpg

うなきん全体.jpg

うなきん海鮮丼.jpg

海鮮丼にはいかやあじなどが載って、たっぷりの生姜とねぎとで楽しめます。

これ、意外においしかったんだなぁ・・・。

連れはいまいち満足してなかったみたいなんだけど、
お魚が食べたかった私にとって、まさにうってつけの昼ごはんとなりました!

ヘルシーだし、とってもおいしい!

おんなじもの、もうひとつ食べれるくらいだぴかぴか(新しい)(少なかったってこと?)

あ〜、今思い出してもまた食べたい。

彦摩呂はなんて言ったんだろうか・・・?

「宝石箱や〜〜」かな?









posted by jun at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16389112
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。