2006年01月24日

大好きな人とのデートにぴったり!「イル・ムリーノ ニューヨーク」六本木ヒルズ

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

あのザガット・サーヴェイのニューヨーク版において、19年連続イタリアン部門で1位の店、と聞いたら、一度は行かなくちゃと思うにきまってまするんるん
ただ・・・、行く相手を選ばないと楽しめない・・・そんなお店でしたたらーっ(汗)

お店に入るとそこはもう、アメリカ。
ニューヨークの大人のレストランです。
アメリカ人が大好きなあの感じ、暗くてムーディな・・・。
・・・そう、私だってそんな雰囲気大好きなんだけど、仕事の相手とふたりきりで来てしまったもんだから、バツが悪いのなんのってダッシュ(走り出すさま)
ボックスシートみたいな暗くて落ち着いた二人席に通されちゃいました。
これ、大好きな人とふたりだったら、ものすごいウキウキするはずなんだけどたらーっ(汗)
テーブルには深紅のバラが飾られ、キャンドルの炎がゆらゆら・・・。
気を取り直してメニューに目を通します。

ガッツィーでガーリッキーな料理と言われる通り、1品はボリュームがあります。
さすが、アメリカンサイズるんるん
そして味がしっかりと濃い。
印象に残る味でしたよ。

何も言わなくても運ばれてきた前菜。ほかにもテーブルには最初からつまめるものが並んでるのでした。
イルムリーノ前菜.jpg

ほうれん草と卵とチーズのスープ。
イルムリーノえび.jpg

トルテリーニのクリームソースとスパゲッティカルボナーラ。
イルムリーノパスタ2種.jpg

車海老のパン粉焼き。これは取り分けてくれたもの。半人前。
イルムリーノえび.jpg

カルトッチョ。これは意外にさっぱりしていてたくさん食べたいくらいるんるん
イルムリーノえび.jpg

食事のあと、隣のラウンジに移動。
そこではニューヨークチーズケーキを。
イルムリーノチーズケーキ.jpg

アレキサンダーを久しぶりにぴかぴか(新しい)これ、学生時代良く飲んだなぁ揺れるハート
イルムリーノアレキサンダー.jpg

活気があって、ほんとにアメリカにいるかのような、店内。
外人がグループで楽しんでました。
ラウンジも落ち着ける雰囲気で、最初から最後まで行き届いたサービスで楽しめるお店です。


   


   
 

posted by jun at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。