2006年01月16日

蟹好きでなくとも一度は行っておきたい「銀座 江島」

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

意外なことに、蟹専門店は銀座では、ここ「江島」だけだそう。
去年の11月6日に松葉がに漁が解禁されたとのことで、山陰地方より毎日直送しているというその松葉がにを堪能できる「松葉がにコース」税込み31500円をいただきました。

5人だったので落ち着いた個室を。
江島部屋全体.jpg

さあ、31500円の松葉がにコースの始まり始まりるんるん
まずはかに豆腐。かに味噌の上にほぐしたかに身があり、その上にかに豆腐が鎮座する・・・
これがえもいわれぬおいしさで、のっけから幸せな気分に・・・ぴかぴか(新しい)
江島かに豆腐.jpg

お吸物はとろろ昆布が入って上品な味わい。
江島お椀.jpg

氷の上にのった冷たい刺身。驚くほど甘く、とろけるようなぷりぷりの身に感動。
江島刺身.jpg

炭火がセットされ、そのままでも食べられるというかに身を、炭火で焼いていただきます。
レモン汁をしぼって。
江島焼き.jpg

食べごろの目安は、こんなふうに白く膨らんで来た頃exclamation×2だそうです。
江島焼きアップ.jpg

サラダといっても、かに身がふんだんに入っていて贅沢なもの。
江島サラダ.jpg

かにのボイル。圧巻、松葉ガニ一匹をひとりで食べつくす幸せぴかぴか(新しい)
.jpg

ボイルを裏から見ると・・・。
江島ボイル裏.jpg

かにのちらしずしと味噌椀。
江島ごはん味噌汁.jpg

江島ごはん.jpg

デザートのメロン。
江島メロン.jpg

ここまでのかにづくしは、実は初めてでした。
刺身も炭火焼も、ひとりかに脚2本ずつで、おかわり〜、という感じでしたが、こうして「松葉がにコース」を終えてみると、ちゃんとお腹は満足できているんですねぇ。
もう、かに道楽なんて行けませんよ・・・。


      
 
posted by jun at 11:08| Comment(0) | TrackBack(2) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11760484
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

【せこがに】【指定配送不可】【11月6日解
Excerpt: 身も大きくてプリプリしてて美味しい食べごたえあり!!身がプリプリですごいおいしかったです♪贈り物としても喜ばれると思います。↑【★無料ポイント⇒ココCLICK⇒ブログまで】↑をクリック→【このレビュア..
Weblog: 松葉ガニをいっぱい集めました
Tracked: 2007-08-16 11:56

【送料無料】【指定配送不可】【11月6日解
Excerpt: 【ここがオススメ!】 ■島根県隠岐島の西郷漁協で水揚げされ、兵庫県香住水産加工組合が買い受けた新鮮な松葉がにを職人濱田義夫さんが30年の経験で茹で上げます。濃厚なかに味噌がたっぷり入った贅沢な食べ方を..
Weblog: 松葉ガニの感想
Tracked: 2007-09-06 12:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。