2006年01月10日

それでもやっぱり並んじゃう・・・「寿司の美登利」梅が丘 

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

休日にふと思い立って訪れた「梅が丘 寿司の美登利」。
本館には並んだことはあったけれど、今日は新館前の行列に加わった。
なぜなら、本館前には人があふれ、行列の最後尾もうやむやな感じだったのが嫌だったからだ。
しかし、比較的並んでいる人の少ない新館は、客が10人出ても、入るのは2人(不思議・・・)という感じで、とにかくイライラさせられたのだ。
寒くて底冷えする日陰に長時間立たされて、寒さのあまり無言で待つしかなかった。
黙っててもお客が毎日行列するのをいいことに、暖房器具なども出ていないし、客のことを考えてよ・・・と心で思っても、寒さのあまりそれを口に出す気も起きない。
そしてなにより、中を覗くと、カウンターがいつくかあいてるのに、客を入れてくれない。
結局、本館の方が回転が速かっただろう、絶対。
で、前から5組目くらいだったにもかかわらず、1時間以上も待った。
いや〜、意地で並んだね。
もう二度とこんな店来ないよ。少なくとも真冬は・・・。

いつもの「超特選にぎり」2000円を。
大好きな「カキ酢」があまりにも安いので頼んでみた。630円。
美登利かき酢.jpg

かにみそサラダは少しでもおいしくて、がぜん食欲に火がつく!
美登利かにみそサラダ.jpg

最初に来たのはとろ。行列の苛立ちが吹き飛ぶうまさるんるん
美登利とろ.jpg
 
かにとかんぱち
美登利かんぱちかに.jpg

いくら、うに
美登利いくらうに.jpg

デンブ入りの玉子
美登利卵.jpg

赤貝とえび
美登利赤貝えび.jpg

名物の穴子と手巻き
美登利穴子.jpg

やっぱり、これはまた並んじゃうわ。
これが2000円で食べられるっていうのはやっぱりいいよね。


   
    


Gift de お花屋さん


posted by jun at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。