2008年06月11日

もうタイ料理屋行かなくていい!手作りナムトックはここまでお店の味に近づいた!

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

私はもちろんのこと、母や弟も大のタイ料理好き!

…というより、私がタイ料理に目覚めたのは弟のおかげだったっけ。
忘れてたけど…るんるん

ある日、その弟が、ナムトック・ムー(豚肉のナムトック)を作ったよ!と届けてくれました。

さっそくカオニャオ(もち米)を炊いて、弟の(というかナムトックの)到着を待ちました。

そのナムトックは、もう、お店で出てくるのとなんら変わらないほどの上出来で、写真を撮ることすら忘れ、あっという間になくなってしまったのです。

そして、後日、弟は、「今度は牛肉でナムトック作ったよ!」と、
神戸牛のこまぎれで作った新作を持ってきてくれました。

日ごろから、町田マイペンライの牛肉のナムトックが大好きな私のために、牛肉でヤムヌア・ナムトックを作ってくれたのです。

なんというできた弟…ぴかぴか(新しい)

それで、その新作ナムトック、これがものすごく上出来exclamation×2

もうマイペンライに行く必要はなくなりました。

家でこれが食べられるなんてほんとに夢のようですぴかぴか(新しい)

パクチーはお家の庭から摘んだものです。
ミントもたっぷり入って、本格的…っていうより、もう完成です。

しかも、香ばしいカオクルア(炒ったもち米)がたっぷり入ってたまりません。
もち米がすすんで、とまりません…あせあせ(飛び散る汗)

またちょくちょくお願〜〜〜〜〜いぴかぴか(新しい)


ナムトックタッパ.jpg

 ナムトック皿.jpg

これは、作る過程を見せてもらった際のフライパンの状況!
今回は、カルビ焼き用の栃木霧降高原牛をグリルで焼いてあえてます。
ナムトックフライパン.jpg


posted by jun at 18:12| Comment(2) | TrackBack(0) | タイ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。