2007年11月29日

ミニストップのベルギーチョコキャンペーンに当選してゲットした豪華3点セット 「ミニストップ」

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

今年の誕生月はチョコレート月間です。

去年までは、年に一度のフォアグラ月間ぴかぴか(新しい)…と騒いでましたが、
今年は年中食べてるけど…、11月を、

チョコレートを際限なく食べていい月間と決めました。

そして、御殿場のプレミアムアウトレットでゴディバのビスケットコレクションボックスを一人で全部食べるために買い込んだり、(後日アップします)、お気に入りのイルフェジュールでチョコレートケーキやかねてから目をつけてたショコラキューブを買ってもらったり(こちらも後日アップします)してました。

あ、あとネットで見つけて衝動買いした「チョコレートの福袋」っていうのが、もうすぐ届くんだった…。

それに、おうちコープで、ロイズのポテトチップチョコレートも頼んでみたんだわ。

チョコに囲まれて、チョコをきらすという不安もなく誕生日をやりすごしたある休日の朝、宅配便が届きました。

品名をみてびっくりexclamation×2

「ベルギーチョコレートセレクション 豪華3点セット」

これ、はまって何回か続けて食べた、ミニストップのベルギーチョコソフトやらベルギーチョコを使ったデニッシュやらのレシートを送って応募するキャンペーンに当たったんだぴかぴか(新しい)

応募してみるもんです。

こんなにチョコレートを愛してやまない私のような人に当選させるなんて、ミニストップ、ひいてはイオンもなかなかわかってる。

大事に大事にいただきましたよたらーっ(汗)

これらのチョコレート、どんなにおいしくても二度と(たぶん)食べられないってところにすごくありがたみを感じます。

現に、ものすごく贅沢でさすがにおいしかったのです。

ベルギー箱.jpg


ローラン・ポワルヴェ監修のベルギーチョコレートケーキ。
…だ、誰?
わからないけど、すごい。さすがローラン。

ベルギーケーキ.jpg

チョコレートのビスキュイ生地に、ビターなチョコレートムースとクリーミーなミルクムースを重ね、
チョコレートクリームでコーティングした、甘さと苦みのバランスが絶妙なチョコレートケーキ。
トッピングされたマカロンはふんわりサクサクで、ケーキとの相性も抜群です。


…とあります。
ほんとに、このおいしさを如実に表した文章です。
読んでるだけでなんかおいしそうなので、全文のっけました。

ベルギーケーキ断面.jpg



こちらがヨリス・バンヘー監修のチョコレート6種とクーベルチュールチョコレート。

ベルギーの6都市をイメージしたオリジナルチョコレートで、それぞれに都市の名前がついてます。

特にトリュフのようなパッションピューレと生クリームをキャラメル味のチョコレートとあわせたのが、ものすごく印象に残りました。

…どんなにまた食べたくても、二度と食べられないと思うと、とっても切なくなりました。

ベルギーチョコ.jpg

posted by jun at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。