2009年03月06日

長沼あいすの「トリプルチーズケーキ」

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

北海道展でおみやげに買ってきてもらった長沼あいすの「トリプルチーズケーキ」。

トロイカのチーズケーキに出合って以来、チーズケーキを欲することが多くなっていた私が、ひとくち食べて衝撃を受け、その翌日、思わず売り場へと足を運んでしまったという、すごいチーズケーキなのです。

ながぬま箱.jpg

トリプルだけあって、非常に濃厚。
ブリーチーズ、フロマージュブラン、クリームチーズの3種のなせるワザ。
たまらない。
でも、しつこくなくてどんどん食べられちゃいます。

ながぬまホール.jpg

翌日トリプルチーズケーキを買いに行った際に、「ながぬま風船ケーキ レアチーズケーキ」も併せて購入。

こちらは爪楊枝をさして、風船を割って食べるのですが、これもまた冷たくてさっぱりさわやかでおいしかったです。

ながぬまレア.jpg
posted by jun at 20:09| Comment(72) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

越後屋菓子店の「伊那のまゆ」

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。


長野県にはおいしいものがほんとにたくさんあります。
「ちいずくっきい」や「そばぶっせ」もいいけれど、
ここへ来て、大ヒットの銘菓を見つけてしまいました。

まゆ箱.jpg

生クリームを最中の皮に詰め、まわりをチョコレートでコーティングした「欧風和菓子」とのこと。
見た目が可愛いだけでなく、食べたらとまらなくなる実力派のお菓子です。

まゆ.jpg
posted by jun at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

並んででも食べたい、田舎そばのあのかたさ。 「蕎仙坊(きょうざんぼう)」裾野

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

箱根に行った帰り、わざわざ遠回りしてでも行きたくなるお店。
見つけました。

見つけた、というより、グルメな弟夫婦に連れて行ってもらいました!

この贅沢な雰囲気。
わざわざ来たかいがあります。
喬仙坊駐車場から.jpg

喬仙坊道.jpg

喬仙坊店入り口.jpg

せいろと田舎そばの2色天ぷら付き、たしか1470円くらい。
喬仙坊全体.jpg

海老じゃないほうのかぼちゃの天ぷらがあまりに薄くて叫びそうになってしまったけれど、ぐっとこらえて、田舎そばをすすってみました。

わぁお!!!

初めての感覚!!!

ちょっとクセになるかも!!!

このあと、思わず永谷園の「噛む」を買いました。(まだ食べてないけど)

思い出すとまた食べたくなるなぁ。


posted by jun at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

いまや恒例となった(?!)K家の極上イタリアンランチで贅沢に暑気払い

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

ほんとに、最初はまたいただけるなんて思ってないんです。

ただ、ご夫婦のイタリア旅行のお話を聞いたり、積もるハナシをしにうかがうだけのつもりなんです。。。

でも、いざお宅にうかがうと、ものすごいおもてなしが私を迎えてくれるんですあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

ほんとうに感謝です。

ストレスをためこんでた私にとって、ここでのランチは最高の息抜きなのです。

感謝の気持ちいっぱいで、紹介させていただきますぴかぴか(新しい)


まずは手作りトマトジュースで迎えてくれました。
ご両親の畑でとれた新鮮トマトの自然な甘みで、暑さが吹っ飛びましたよぴかぴか(新しい)

くさかべトマトジュース.jpg

こちらは「桃と生ハムのカッペリーニ」です!
このさわやかさはなになに?!…と思ったらライムの清涼感。
ほんと、新しいおいしさです。

くさかべ桃生ハム.jpg

こちらも夏にぴったり、「クスクスとイカ・サーモン・茄子のピューレ トマトのクレマ」です!
クスクス、大好きになりました。
奥がクスクス、手前は茄子のピューレが下にしいてあります。
これがまた、さっぱりさわやかで、イカとサーモンと相性ぴったりるんるん 最高の組み合わせ。

くさかべクスクスナス.jpg

ここで登場、私の大好きな「じゃがいもと枝豆のジェノベーゼスパゲッティ」。
ここでいただくまであんまり食べたことのなかったジェノベーゼ。
K家のおかげで大好物になりました!

しかも奥様の大好物のじゃがいも。
うちの冷蔵庫にいつまでも眠ってることの多かったじゃがいもも、今では食卓に上ることが多くなりました。
特にジェノベーゼにはじゃがいもが欠かせませんー(長音記号1)

くさかべジェノベーゼ.jpg

次は、「ゼッポリーネ」。
私は見るのも聞くのも初めてでした!
お二人が今回訪れたナポリではおなじみの、海藻入り揚げパンのようなものらしいです。
青のりがとってもマッチして、おいしい!
ビールのおつまみにぴったりなことうけあい!

くさかべゼッポリーニ.jpg

メインは「豚肉のゴルゴンゾーラソース ゴーヤと玉ねぎサラダ」です!
いや〜〜〜、豚肉はとっても柔らかくて、ソースとぴったり。
ゴルゴンゾーラソース、クセになりそう。ほんと大好きです!

くさかべ豚.jpg

角度を変えて裏から写真とってみました!
茄子も忘れてはいけません。
豚肉に合いますよぉ〜〜〜揺れるハート

くさかべ豚なす側.jpg

これだけ食べ続けた私。
ここで、お母さんの手作りの「中華ちまき」があるというのです。
いただかない手はない!
一度は躊躇するフリをしてみましたが、結局、ふたついただきました。
これ、絶品ですよぴかぴか(新しい)

くさかべちまき.jpg

くさかべちまき中.jpg

デザートのすいか。
すいかもシェフの手にかかると、こんなに食べやすく美しくサーブされるのです。
うちでこんな切り方したことない…あせあせ(飛び散る汗)

くさかべすいか.jpg

いや〜〜〜〜、ほんと楽しいでしょう!!!
見てるだけでも楽しいでしょ、このお料理の数々。
それが、目の前に次々出されるんですよ!
もうほんと感激です。

しかも、お土産たくさん頂いて帰りました。
ベランダのバジルや大葉、ご両親の畑のすいか、今日いただいたスパゲッティを袋で、それからなんとジェノベーゼソースをいただいちゃいました〜〜〜!
このソース、もう我慢できなくて、翌日、インゲンを買ってきて、
じゃがいもとインゲンのジェノベーゼスパゲッティにして食べてしまいました!!!

自分ジェノベーゼ.jpg

さらにマルゲリータのピザを焼いてバジルも堪能しました!
(これは焼く前の写真。ちょっと焼きすぎてしまったので、焼く前の写真にしましたたらーっ(汗)

マルゲリータ焼く前.jpg

自慢のようになってしまいましたが、ほんとおいしいものに囲まれた日々って幸せです♪








posted by jun at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | イタリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

嬉しいかも。近所で食べれるインドカレー!   「ミルチ亜細亜食堂」  柿生

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

いまやとんかつ屋「とん鈴」ですっかり有名になった小田急線柿生駅のすぐ近くに出来たミルチ亜細亜食堂。

こんなところにあるいわゆる「エスニック」な食堂って、たかが知れてるんじゃ…?とは思ってはいたが、意外な発見もあるかもしれないので、かなり前からずっと行きたかった店である。

意外においしかったら、嬉しい!
近所にほかにインドカレー屋はなく、たまプラ東急のアクバルに並ぶ気力もない時には、うってつけの店になるだろう。

店内は思ったより広かった。
まだ午後5時を過ぎた頃だっちゅうのに、お客が結構いる。
回転も速い。うん、いい予感!

ミルチ店内.jpg

メニューは「亜細亜食堂」とうたっているだけあって、インド料理に加え、タイ風焼きそばやガパオライスなど、タイ料理もあるよう。

ただ、明らかにここのウリはインドカレーだろう、ってことで、
今日はタイは封印することにした。

チキンタンドゥーリ。
ミルチタンドーリ.jpg

サグ(ほうれんそう)シュリンプカレーとバターチキンカレーにナンとライスを。
ミルチナンカレー2種.jpg

バターチキンカレーは予想通りの、求めていた味。
スウィートでマイルドでかつ濃厚で、私はライスに合わせたい!!!
サグカレーは、今まで食べたことのあるそれとは違い、青臭くて、まさにほうれんそうを食べてる感じで、ヘルシーっちゃヘルシー。

チーズナンも追加しちゃいました。
ミルチチーズナン.jpg

まぁ、普通においしい。チーズナン。

ディナーに行ったので、次回は是非ランチに行ってみたい。
なにやらランチメニューはかなりお得らしいのだ!

今度はほかのものも試してみたいけど、やっぱりバターチキンカレーにライス、また食べたい…。

ちなみに、ナンなどは釜で炭火で焼いているそう。
ガスで焼くのとは、まるで味が違うとのことでした!

あ、こんどキーマカレーも食べてみよう。
ついでにタイ系にもチャレンジ!
posted by jun at 23:28| Comment(4) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

「食堂」ってのがいいじゃない!餃子は高級中華料理屋の味 「中国食堂 曲暁明の店」 関内

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

ちょっと中華街に中華食べに行くか!…ということで、
私の気分はすっかり「四五六菜館」のえびかけごはん(先日行ってみたら復活してたのですハートたち(複数ハート))と焼き餃子だったのですが、
連れがひっさげてきた情報に乗っかって、新しい店を開拓することになりました。

その名も「中国食堂 曲暁明(ぎょくぎょうめい)の店」。
連れの友達が家族でよく行くらしく、なにやらかなり期待できそうな感じ黒ハート

食堂っぽい、屋台っぽい店構えに期待が高まります。
中国食堂店前.jpg

店内も活気があって、いい予感!
中国食堂 全体.jpg

壁にかかったランチメニューを見てびっくり!
や、安い!どれも食べたい!選べない…。
中国食堂 メニュー.jpg

炒めそば。これはランチメニューじゃなくて単品でオーダー。
ボリュームたっぷり!
中国食堂 炒めそば.jpg

八宝菜ランチ。これは残念。ほんとに残念。いまいちだった…。
期待していた「八宝菜」とは別ものでした。
中国食堂 八宝菜.jpg

こちらもランチのレタスチャーハン。かなりのボリュームでおいしい。
中国食堂 レタスチャーハン.jpg

ランチのジャジャーメン。麺類のランチメニューには頼めばサービスライスがつきます!
中国食堂 ジャジャーメン.jpg

そして、出会ってしまった…、この餃子。

最初に見た瞬間から、運命の出会いを感じてしまいました。
このぼってり感。うまみがぎゅーっと詰まってるような可愛い形!

中国食堂 餃子.jpg

この餃子にライスをつけて、これだけを食べにこの店に来てもいいくらい、いやむしろ、餃子ライスを食べにわざわざ来るべき店と言っていい。

中国食堂 餃子アップ.jpg

あ〜〜、家が近所だったらなぁ。
もしくは勤務先が近くだったらなぁ(無職だけど)。
そしたら週に三回くらい1日おきくらい、この店でランチできるのに。

posted by jun at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

これぞやみつき!濃厚でクリーミーなベークドチーズケーキ  「ロシア料理 トロイカのオリジナルベークドチーズケーキ」

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

チョコレート狂いの私でも、チーズケーキをとても欲するときがあります。
それは、さっぱりさわやかなレアチーズケーキだったり、重厚感のあるベークドチーズケーキだったり…。

こちらのベークドチーズケーキは、まるで「レアじゃないの?」と
思うくらい、クリーミーで口どけがよくて、しかも濃厚なのです。
ひとくち食べて、驚きました!

昭和48年創業のロシア料理トロイカは岩手県にあります。
そこで平成9年から開始されたチーズの生産によって作られてきたオリジナルベークドチーズケーキは、いわて銀座プラザで買えるそう。

ロシア料理って、ボルシチ、ピロシキくらいしかなじみがないような感じがしますが、意外に乳製品をふんだんに使用した料理が多いようです。

チーズケーキがこんなにおいしいのも納得!

トロイカ.jpg

トロイカアップ.jpg


posted by jun at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

老舗和菓子屋のユニークなゴルフボールはめちゃめちゃ可愛い 「とらや ゴルフ最中ホールインワン」

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

こんなに可愛い和菓子が、あの老舗和菓子屋から発売されていることを知って以来、絶対ゴルフ好きの人にプレゼントしなくては!…ってその時をずっと待ってました。

そして、弟の誕生日に届くようにさっそく注文。

まったくのサプライズだったら良かったんですが、
以前、見つけた時に、あまりに可愛いお菓子があることを教えたくて、写真をわざわざ見せてしまっていたのですあせあせ(飛び散る汗)

現物を見せてもらいました!

その名も「ホールインワン」。
箱もとっても可愛いじゃないですか!
ゴルフやらないけど、もうほんと箱まで本物そっくり。
とらや 中箱.jpg

ゴルフボールそのもの!
絶対本物と間違える!
とらや アップ.jpg

とらや 箱.jpg

なんと、このホールインワンができたのが、大正15年(1926年)。
なんでも、三菱財閥の総帥、岩崎小弥太がパーティーを催す際、
「客人を驚かせたい」と、小弥太夫人がとらやに話を持ちかけたのが
きっかけだそうです。

こんな粋なゴルフボールを作ってしまうなんてほんとに素敵です。




posted by jun at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

翌日思い出してまた食べたくなる薬膳油麺 「中国遼菜府(ちゅうごくりょうさいふ)」高津

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

ご無沙汰しております。
ちゃんと生きてます。つーか、食べてます。

今日は、グルマンな弟に教えてもらったお店を紹介します。

ずっと説明は受けてたものの、「そんなの、食べてみないとわかんないよ〜」と思いながら、ついにその日を迎えました。

まずは、お持ち帰りにして、ウチで食べました。

私はすすめられるまま、「リョウフウ焼きそば」を。

中国遼菜府焼きそば.jpg

うぅ!おいしい!
予想以上においしい!

聞けば、ここの麺は、注文してから麺を両手で延ばして作るらしく、その工程がガラスの向こうに見えるという。

手延べ麺の、しっかりこしのある太めの麺が、海鮮のうまみと良くまざりあって、ガツガツ食べてしまいます。

そして、もうひとつ。
「薬膳油麺」。

まぁ、薬膳でしょ?
あんまり魅力感じないよねぇ。
薬膳でおいしいわけないでしょ?

…と思いがちじゃないですか!

ところが、これ、クセになるぴかぴか(新しい)

中国遼菜府 パック.jpg

こちらは、パック入りじゃなんだから、器にうつした「薬膳油麺」。

中国遼菜府器にうつした.jpg

こうするとわかるけど、汁なしの油麺なのだ!

チャーシューとネギと大葉とクコの実のタレを豪快に混ぜ込んで、
バクバクと食べたい一品です。

初めて食べて以来、私はこの「薬膳油麺」を頼みます。

ふとしたときにムショウに食べたくなるのです。

(注)私の場合、無性に食べたくなるモノが非常に多くて困ってます。。。

そして、是非頼みたい焼き餃子。
餃子としてはあまり見慣れないユニークな形のこの餃子、食べごたえがあっていい。

中国遼菜府餃子.jpg

いや〜、いいお店見つけてくれたね!

一歩足を踏み入れれば、ほんとに中国の食堂にいるような気になれる、楽しくてうまいお店です。
あの狭さがまたいいんだよね。

posted by jun at 18:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

もうタイ料理屋行かなくていい!手作りナムトックはここまでお店の味に近づいた!

食べるために生きている・・・、食べることが大好きな私junがおいしいものを紹介します。

私はもちろんのこと、母や弟も大のタイ料理好き!

…というより、私がタイ料理に目覚めたのは弟のおかげだったっけ。
忘れてたけど…るんるん

ある日、その弟が、ナムトック・ムー(豚肉のナムトック)を作ったよ!と届けてくれました。

さっそくカオニャオ(もち米)を炊いて、弟の(というかナムトックの)到着を待ちました。

そのナムトックは、もう、お店で出てくるのとなんら変わらないほどの上出来で、写真を撮ることすら忘れ、あっという間になくなってしまったのです。

そして、後日、弟は、「今度は牛肉でナムトック作ったよ!」と、
神戸牛のこまぎれで作った新作を持ってきてくれました。

日ごろから、町田マイペンライの牛肉のナムトックが大好きな私のために、牛肉でヤムヌア・ナムトックを作ってくれたのです。

なんというできた弟…ぴかぴか(新しい)

それで、その新作ナムトック、これがものすごく上出来exclamation×2

もうマイペンライに行く必要はなくなりました。

家でこれが食べられるなんてほんとに夢のようですぴかぴか(新しい)

パクチーはお家の庭から摘んだものです。
ミントもたっぷり入って、本格的…っていうより、もう完成です。

しかも、香ばしいカオクルア(炒ったもち米)がたっぷり入ってたまりません。
もち米がすすんで、とまりません…あせあせ(飛び散る汗)

またちょくちょくお願〜〜〜〜〜いぴかぴか(新しい)


ナムトックタッパ.jpg

 ナムトック皿.jpg

これは、作る過程を見せてもらった際のフライパンの状況!
今回は、カルビ焼き用の栃木霧降高原牛をグリルで焼いてあえてます。
ナムトックフライパン.jpg


posted by jun at 18:12| Comment(2) | TrackBack(0) | タイ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。